Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密 メロディ6月号

Melody (メロディ) 2009年 06月号 [雑誌]Melody (メロディ) 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/04/28)
不明

商品詳細を見る

うわ~!うわ~!うわ~!
どうしよう、どうしよう、どうしよう、
はははははワクドキ!!
青木、気がついたのか?自覚したのか?
心臓ばくばくするぅ~・・・でも、これでもって次号で思いっきり期待裏切られる内容だったら、、、
そうよ、ものごとそんなに旨く行くわけないし、今までも裏切られてきたんだし、でもでもあの青木の様子は、、、いや過度に期待して感違いでしたーじゃ、、、もう立ち直れないよ !?
次回で「2009」は最終回だというし。あーあーあー。
前前回からの青木を見てて、何か予感めいたものはあったが、
今までの中でも、このままいってくれ・・・
と思ったら雪子が現れ、期待は何処へやら。
あんなに、傍に居てとか、後ろから支えるとか、
言ってて・・・
だから、片隅でトキメキながらも、ここで浮かれてはいけないとブレーキかけてた。
それが。。        ダウン


誘拐されコンテナに閉じ込められ、海外へ行く船にのせられてしまった少女。
それが解り、一刻も早く助け出したいのに、どうにもならない状態で自分のことのように苦しみ憔悴する薪さん。
そんな薪さんを黙って見ていられずに、自分が助けに行くから大丈夫だと言う青木。
それは命をかけるということ。
またウィルス事件の時のように、自分の命も省みずに危険の中に飛び込もうとする。

何をおいても人の命を大切に想い、救助第一に考えるのは薪さんも青木も同じ。
特に薪さんは常に自虐的なほどに思っていたのではないかな。
青木の場合は、、、ウィルス事件のときを思えば、それは好きな女性のために発揮されたように見える。
でも、実はそうではなくて、勝手な想像だけど、いつも薪さんの側にいて、人命救助に全力を尽くす姿を見ている。救うために懸命に頭脳を働かせ、悩ませ時に苦しみながらも最善の行動をとる。その薪さんを支えたい、少しでも早く薪さんを苦しませるものから解放してあげたい、そのためなら危険な行動も厭わない。それで薪さんの笑顔が少しでも見られるなら・・・う、かなり妄想入ってた?
私にはそんな風にも取れるんだけど。
だって、いつもいつも薪さんの姿を追い、気遣い、薪さんと共に事件を解明することに情熱燃やしてる。

命がないかもしれない、免職になるかもしれない、プロポーズしたんだろ、それなのにと青木の先行きを心配する薪さん。
青木は、許可しない薪さんが大臣に言ったことを逆手に取る。もしそれが、雪子だったら・・・そらプロポーズするくらいなんだから、命に変えてもと思っても当然かもしれない、ちょっと複雑そうな寂しそうな顔する薪さん。
そして、それがもし薪さんだったら・・・自分の名を出されて驚愕する。だって恋人と同列にされるほど大事な存在だと言われているようなもんじゃない?薪さんのためなら命をかけても良いと言っていることでしょう。(しかも薪さんの方が字が大きいし!)
でもでもね、薪さんにとったって、青木は大事なんですよ。死んでほしくないんですよ。
人命第一、捕えられてる少女の命も第一、青木の命だって第一なんですよー。

途方に暮れていた薪さんの上をいく行動力。無茶を承知で一歩先行こうとする青木・・・
薪さんが、「鈴木」と呼んだ。
自分を、誰かを守って死ぬことになったら、、、もう薪さん壊れちゃうよ。
もう誰も殉職なんかさせない、そう決めたら速い、頭脳も行動も、最善をとる。
引っ叩いて殴って怒鳴って、想いをぶつけて、全力で補助する側に回る。
怒って背を向けても、突っ走っていく青木を全力で支えついていく。
あー薪さんが愛おしいーーーー!
たとえ世界が敵になっても、薪さんだけは青木を見捨てない、懸命にその表に立つ。
部下を守る。信頼する。責任を持つ。
第九は薪さんとの絆で成り立っている。
青木は、決して一人じゃないと守ろうと必死になっている存在を、さぞ心強く感じたことだろう。
あの華奢な体で、どれだけのものを庇い背負って其処にいるのだろう。
重圧に屈することなく、前を向いて立ち向かう姿は、それこそ命がけの戦士のよう。
青木、言葉にならないほどの想いが込み上げ涙ぐんでる。
帰ったらどう気持ちをどう伝えようと、顔赤くして考えてる・・・
ナニ考えとんじゃー!?私がドキドキするでしょーが !
鈴木と呼ばれて、「青木です」と冷静に答える。。。
薪さんにとって、誰かの為に死も厭わないような行動をとる人は、みんな「鈴木」に変換されてしまうのかも。。。
鈴木のようになってほしくないと。

・・・ちょっと自分を落ち着かせたい。。。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1103-65b7418c


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。