Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と悪魔

原作: タン・ブラウン
監督; ロン・ハワード
脚本: デヴィット・コープ and アキヴァ・ゴールズマン
出演: トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、他

えーと・・・これはトム・ハンクスのポスターと、「ダ・ヴィンチ・コード」の続編ということ意外に情報仕入れていなかったため、見てから俳優陣が豪華だと気付いた。
ユアン・マクレガー!わお久しぶりだー。レンタルで「アイランド」見て以来(笑)。
ステラン・スカルスガルド、何気に好きかな・・・「キス☆キス☆バン☆バン」が大好きで知ったんだけど、その前から何かしら見ていたものに出演していたの、後から知った。

字幕でなんて多少なりとも英語が解らないと、後から何見たのか解んない状態になるから、勿論吹き替えで。だから声優さんも気をつけていたんだけど、知った声が結構あった。名前思い出せないけどね(ーー;)。
平田さんが、なんにょかんにょとブログに書かれていたようなので、出るんだーとは思っていた。
ユアン・マクレガーの顔見て、おおっ平田さんこれね。と声も発してないのに解るのは、「アイランド」でユアンを吹き替えてたから。
んー、やっぱり良い声だぁ~。声を作らないという平田さん、少しもサンジや悟浄、ジャック・スパロウを感じないのは、キャラが全然違う (言葉遣いが違う) からでしょうね。
名前は確かめなかったけれど、同じ「劇団昴」の金尾哲夫さんもいた気がする。


音楽が・・・どうも最近の映画・・・って最近あんまり見てないけど。
音楽が似てるんだなー。
この天使と悪魔」もハンス・ジマーっていうドイツ出身の人なんだけど、私の見た中で、「ダークナイト」「パイレーツ・オブ・カリビアン」3作品、「ダ・ヴィンチ・コード」「バットマンビギンズ」「マダガスカル」「キング・アーサー」「サンダーバード」2002年度作品まではその他4本・・・
みんなね、似てるのよ、、、私の大好きな映画カート・ウィマー監督の「リベリオン」の音楽に。
「リベリオン」は、クラウス・バデルトでやはりドイツ出身。私の見たこの人の音楽の映画、「スコーピオン・キング2」「ウルトラヴァイオレット」「16ブロック」「コンスタンティン」「PROMISE プロミス」「キャット・ウーマン」「ケリー・ザ・ギャング」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「リクルート」「タイムマシン」・・・・

つまり、「リベリオン」2002年のあと、「パイレーツ・オブ・カリビアン」一作目2003年で、ハンス・ジマーとバデルドは一緒に音楽やってる。
えーと、だから、つまり、、、そういうことよ。。。
「リベリオン」以降、映画見てて、「あ、これリベリオンの曲だ・・」と感じる回数の多いこと。
バデルドが音楽やってる映画なら、そりゃ似るわな。と思うけど、ハンス・ジマーが音楽やってる映画でそれ感じるのって・・・・・そういえば「ラスト・サムライ」もそうだったような。。。
それだけ「リベリオン」が良かったってことよね むー

うーん随分「天使と悪魔」から逸れてしまった。
中身・・・忘れたわ、もう。
そうそう、前回は、フランスだったけど、今回イタリア、バチカン市国。
ヘタリアのお陰で、イタリアだのローマだのベネチィアっていうと、体がムズムズしてくるのよね。
だ~いすきだから。パァスタ~!
もともとイタリアは好きだったけど、もっと好きになった。
宗教は好きじゃないけど、建造物や美術的なものとか、紋章、名称なんかも神秘的というか謎めいてるというか、なんか特に何がある訳じゃなく憧れるんだなぁ。
今回もあちこちの教会を行ったり来たりして、楽しい。
事件は、残虐で目を覆いたくなるけれど。
秘密めいたものが解き明かされていくのって、わくわくするよね。
特に、宗教絡みって、宗教そのものは好きでなくても、秘密がいっぱいなんだものね♪
つい、えー!そうだったの。とか、ふんふんそうなんだ!とか真剣に見ちゃうけど、ほとんど理解してない。
言葉が早い・・時間との勝負というところがあるから余計に展開が速くて、台詞をいちいち呑み込むまない内にどんどん先へ行ってしまうから、付いていくのに一生懸命。
教授の頭の回転早すぎ~。
何処までが本当か (史実に) ドラマなのか、私なんて何も知らないから全部鵜呑みにしちゃうよ。
犯人は、なんとなく殺人が起こる前から解っちゃうけどね。
あ、殺人は初っ端から起きてるんだった。。。
ツっ込みたいとこはいっぱいあった気がするけど、まぁ面白かったと思う。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1140-f2ab8f15


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。