Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STRONG WORLD

昨日ワンピの映画観て。―――――何から書こうかなー。
一言で言って、頭痛がしてきた。。。本当の頭痛。
なんでかって言うと、見てて知らない内に肩とか首に力入っていたんだと思う。
終わりになるに従って段々頭が痛くなってきて気付いた。
力が入るくらい一生懸命見ちゃったんだと思う。
見終わったあと、すっごい疲れた。。。

レビューで低い評価されてるものによく、子供っぽい、とか、大人が楽しめない、って言ってる人がいるんだけど、
この人たち、正直アホか!?と思う。
最初から尾田先生は、「少年漫画」「15才の男の子が見て楽しいと思うもの」という意識で作ってるって言ってるじゃないの。
カップルで来に見て憤慨したとか・・・なにそれ、そんなもんワンピなんか観に来ないで家で安物の恋愛ドラマでも見てろって言うの!
ワンピにいったい何求めてるのよ。
そりゃ私も胸張って言えた柄ではございませんが・・・(少なくとも少年漫画を求めてる訳じゃないもんね。。。)
感動より興奮、カッコ良い映画を作りたいと尾田先生は言ってたんだから、
こればっかは尾田先生の責任では無いわ。見る人の認識不足でしょ!明らかに。
でも、実質的な年齢どうこうじゃなくて、どんなに歳食ってても、誰と一緒に行こうが、その世界に入って如何に、ワクワクできる精神に還ることができるか、なんじゃないのか?
還る事ができない大人は、もう枯れ枯れなんだよ。
例え少年という立場(?)の人でも面白いと見られない人は、ある意味丁度そういう時期をひとつ卒業したということなんじゃないかな。
誰にでもタイミングというものはあると思う。
そういう人は、年月が過ぎてまた振り返った時に、きっと懐かしく楽しむこともできるんじゃないだろうか。

これは、逆に大人が、日常や常識や理屈なんかを取っ払った時に、楽しんで見られる映画じゃないのかなと思う。



最初にまず、、、行く前に、ビリーがロッさま!(ヘタリアのロシア)だったんだ。二回目見にいく時ちゃんと気を付けて聞いてよう。
そういえばスパンダムが(ロビンに酷いことした奴)小野坂さん(フランスにいちゃん)だったのも最近知った!解る、解るわー、あのテンション ・・・

(多分ネタバレ含む↓)

絵が奇麗で原作のキャラがそのままというところがワクワク♪
唐突にバラバラなメンバーたちから入るから、え?どうしたの?なんで?と引き込まれる(ストーリー的にメンバーが散るということが解っていても)
ナミの回想で事の次第が明らかになっていく。
そして、ストーリーやギャグはいつも通り。
ワンピらしいっちゃワンピらしい。ワンピの王道、というか全体的にワンピってこういうものだよね。な感じ。
アーロン編を軸にしたようなところへ、空島っぽい住人が出てきたり、いつものカラー扉絵みたいな動物が出てきたり、劇場版のデッドエンドの冒険(だっけ?)みたいなシーンが出てきたり、チョッパー王国みたい・・ついでにピカチュウ・・・まあ楽しいわね。
いつも通りだから安心できるのもあるかな。
時代劇の水戸黄門みたいに。
目新しいのは、ファッションと殴り込みに行くシキの純和風な宴会場(?)

感想は、シキ、弱っ!
なんでシキが弱いか私流に考えてみた。
20年もなりをひそめてた = 名のある強い海賊と戦っていない、海軍とも戦っていない、歳も取った = 腕が鈍った。
自分の能力を過信し、頼りすぎて実質的戦闘が鈍った。
自分たちの身の回りを開発するのに力を入れてたから戦う力が鈍った。
自分たちが開発した妙な動物たちに頼り過ぎた。(イーストを滅ぼすのも動物の力で)
シキの下に集まってきた海賊たちが、雑魚ばっかだった。
何れにしても、麦わら海賊団が強くなったからという理由は思いつかなかった。

一番気になったのは、あの後、ビリーはどうなったのか?
あの村の住人たちは、どうしたのか?おばあちゃんは無事に助かったのか?

それが何より一番気になって気になって眠ることもできません!!!
頼むから、そこぐらいキッチリ描いてほしいわ!!! キシャー

でも、2時間だもんね、アニメにしては長い方だと思う。
これ普通に原作で連載してたら、半年~一年はかけられたんじゃない。
そしたら、ストーリー的にももっと納得させてはくれたかもね。
シキとDr.インディゴとスカーレット隊長、この三人組の漫才だかギャグ、もっと時間的に少なくしてくれて良かった。別に面白くないもん。
それでもう少し、時間を長くして足らないところ(いろいろ)補足してくれると良かったのに。。。

これ本当に原作を見ているようだった。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1413-a04a7f47


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。