Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺意は砂糖の右側に

殺意は砂糖の右側に (ノン・ノベル)殺意は砂糖の右側に (ノン・ノベル)
(2001/02)
柄刀 一

商品詳細を見る

・・・うーーーん。。。
本格派ミステリーということで、前に「十字架クロスワードの殺人」読んで、この主人公の光章と天才従兄弟の龍之介くんのシリーズを初めの巻から読んだ方が良いかなと思った。
しかし、何故か本当に読めない。
この一巻は短編集だったから時間 (日数) かかったけど、なんとか読んだ。
やっぱり合わないのかなー。
熱中できないというか、他に気が散ってしまう。。。
トリックも古臭い?いやこういうもんなのかなぁ。10年前の本だし。
だいたいこうなんじゃないの?ってネタがなんとなく解るものね。
最後に、おおっ!とかいう驚きなんかも特に無いし。
別に面白くない訳じゃないのに。
これは推理する面白さより、二人のキャラが良いのね。
普通の人の光章と、IQ190という天才龍之介くんの組み合わせが。
龍之介くんは小笠原の小島で博士号を4つも持っているという祖父と二人暮らしで、その祖父が亡くなったために東京に出てきた。
世間に疎くて人並みから遥かにズレた感覚の持ち主で・・・要は歳は20代真ん中?だけど、可愛い天然ぼくちゃん。
このコンビの掛け合いが結構楽しい。
時々ぷっと吹き出してしまう。
まぁ、また機会があれば別の読んでもいいかなー。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1466-8abbbe21


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。