Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マークスの山 (上)

マークスの山(上) 講談社文庫マークスの山(上) 講談社文庫
(2003/01/25)
高村 薫

商品詳細を見る

「わが手に拳銃を」「李歐」を読んだらやっぱりこれも・・
凄い、この人物描写!
東京のある閑静な住宅街で起きたその場に不似合いな凄惨な殺人事件。
捜査している何人もの刑事たちが、ただ名前でだけ登場していたら誰が誰で何が何だか解らなかったかも。
一人一人の個性やあだ名などで紹介しているかのように出てくると、何やら見たこともない登場人物たちがまるでテレビのドラマでも見ているように顔を持ち動き表情や心情までもが浮かんでくる。
警察組織の裏側をこんな風に見せつけられると、この猟奇的な犯人までもが霞むほどの醜さ理不尽さを感じてしまう。
そんな不自由な中で必死に足と頭を働かせながら事件の真相を探る。
最初に東京の殺人事件の前、何年も前に遡る出来事を・・・山での事件のところでは何なんだろう?と進むページもついゆっくりになりがちだったのが、途中から自分が事件を追っているかのように先へ先へと急ぎたくなる。
小さな積み重ねを一つ一つ繋ぎ合わせだんだんと形作ってゆくのがドキドキするような、読んでいるこちらにしてみれば犯人が解っているだけに歯痒いような持ちになる。
しかし、まだ上巻。最後に点と点が結びつきそうでいて触れない。あと同じようなページ数の下巻でどんなドラマが待っているかと思うと気持ちが急く。
こんな読むのがめんどくさいとも思える細かい描写で一気読みできる・・(してないけど。したくてもできない辛さ)とは、なんかすごい。

関係ないけど、微妙に反応してしまったのが、合田刑事のプライベートな部分。
大学時代からの男二人女一人の年月は・・・とは、大学時代に知り合った友人の妹と結婚し、そして離婚。
別れた妻の兄であり友人の加納とは、離婚以来疎遠になりながらもたまに来る手紙を通して交流があり、この事件で地検の検事の仕事上密かだがまた顔を合わせることになる。
一人暮らしの合田の部屋に留守の間に来て、散らかった部屋を片付けちよっとした伝言などを残してゆく。
合田はそれを部屋のドアを開けた瞬間から、残り香などで察することができてしまう。
そして、大学時代からの男二人女一人の年月を思い出し、切ないような何かしらのもどかしい様な気持ちを味わう。
加納と二人で昔によく山登りをしたことなど想いにとらわれる時間は、この理不尽な社会の中で追いまくられそれすら中身のあることなのか何なのかふと考える日々の中のエアポケットだと感じている。
こんな描写にまで、「秘密」の三角関係をつい当て嵌めてしまった。

この全面改稿された2003年度版は、また「李歐」の時と同じで、最初に出された1993年度版の単行本とは微妙に(全然?)違うらしいのでこちらも読んでみないとと思う。

C

omment

こんばんわ。
御無沙汰です;
今週から職場が人手不足でバタバタしておりますが、

レイン様も読んだんですね!

一度、李歐を読んでから高村作品を買い漁りましたよ。


加納×合田!
高村センセの本は、ホント、妄想が膨らんでしまいます!!

ナチュラルBLってカンジで、
私は好きですv

年上の殿方ラヴァーな私にはタマリマセン(笑)

らぃる URL | 2010/03/18 21:03 [ 編集 ]


らぃるさん、お久しぶりです!

読みましたとも!
やっぱり「李歐」からですか!? いいですよね~♥
私も遅ればせながら高村作品嵌りました!
もしや、もしや、高村作品てBL好きな方の必須アイテムとか?
いやいやいや誤解を招くような言い方はよくないですよね。しっかり骨太な男性が読んでも唸るような読み応えのある作品ですよね(^_^;)
もっと早く出会いたかった作家さんです。

ところで、私、合田×加納デス!へへへ~。
加納の描写に美貌とあって、なんだか憂いを含んだような表現をれていたんで、
私の場合、美しい方が大抵は○けと捉えてしまうクセがありまして(笑)。
どっちにしろ私も妄想がピンクに変色しつつも事件に身を引き締めて後半読み進めてます(キリッ)

お仕事忙しそうですが体に気をつけて頑張ってくださいね~v-452

レイン URL | 2010/03/19 01:59 [ 編集 ]

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1513-d9aa659e


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。