Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2018/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  » Next
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月刊HANADA3月号
カミカゼじゃあのさんの本
お奨め
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

Kappa

芥川龍之介  (ちくま日本文学 2)芥川龍之介 (ちくま日本文学 2)
(2007/11/20)
芥川 龍之介

商品詳細を見る

   河童  どうか Kappa と発音してください。
最初、人間社会を皮肉っているのかと思ったけど、
だんだん読んで行くうちに、そんな俗世にまみれた話じゃなくて、理想郷というか精神世界のことなのかとやっと気付いた。
なぜか、本当になぜかなんだけど、涙が出てくるのはどうしてなんだろう。
こういうの読んだことない。。。まったく、有名ミステリー小説も読んだことなけりゃ有名文学小説も読んだことない・・・なのに、なんでこのブログに「本」のカテゴリがあるのかねぇ
あ、でも今風に言うとファンタジーってことなのかな、、、なんかこの言い方は軽いな。
一番最初にあった「トロッコ」は、以前に劇団昴の久米明さんが朗読会で読まれていたので覚えてる。
「トロッコ」も「河童」も最後の方でじんわりくるなぁ、哀愁を帯びてるというか。
どこにでもいる普通の人の、人生の一片、瞬間の想い、永遠の一時みたいなものが語られてる気がする。
なんて、実は慌てて「河童」のところだけ読んだだけ。
これも「東方」にあったから・・・というだけなんだけどね。
このアレンジ幾つかあって全部好き、↓これは単に投コメが凄いと思って。
ホントは河童というと、河童の呪いをつい思いだしちゃぅ・・首がまだいてー

東方ヴォーカルアレンジ  Original:芥川龍之介の河童~Candid Friend/東方風神録
                  Vocal:ビートまりお

          

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1536-f85d55a2


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。