FC2ブログ



Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2019/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
選挙で選ぶ参考に
林原チャンネルのお二人
馬渕元大使の本
超お勧め
カミカゼじゃあのさんの本
お奨め
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ニコニコ動画お気に入り

加納の強さと弱さ

文  ~ レディ・ジョーカー ~
       加納祐介


大好きです、この人。でもね、
なんかね 全然まとまらないのよ とっ散らかっちゃって・・・
単行本から一番変わったの、何と言ってもこの、これ、ココの所だよね。
可愛くない、可愛くないよ、加納、強い加納は可愛くない、、、

ずっと一人でまるで説明するみたいに喋りつづける・・・
単行本では 「助けてくれ」 だったのに、 今回はそういった感情を剥き出しにはしていない
苦しみに耐えながらそれを何処へ収めるか探しているようだ
合田の思いも少し違う形になっている 吃驚しながらも静かに見守っている感じがする


合田に説明のように話すことによって、自分の気持ちを整理しつつ進むべき道を探し当て
今するべきことをやるまでだと決意する

自ら、上司とのゴルフに行くために立ち上がる・・・わかる、よくわかるよ、でも清過ぎるわ、なにもここまで・・・前の方が人間らしくて可愛げがあったのにな。

単行本では「俺は弱い・・」と言った加納、 今回は、それをも自分で昇華させ乗り超えていく

20代なら前回でも良かった、30代ならこうなるか、
30代なりの辛酸を嘗めてきているわけだから、それなりに強くなっている、可愛げがなくても仕方無い

今まで何度も無念と無力感を繰り返し味わってきただろう、ここにきてある意味キレたという感じがしないでもないが・・・
でも、なんだか出来過ぎた感じで、少々作りものっぽい気がしないでもない、この加納さん。

弱いから強くなりたいと願うんだと思う。

弱さから強さへ転じる時のエネルギーは狂気と表裏一体で
合田は弱さを意識せず狂気へ、加納は弱さを認め強さへ

強くあるために闘うという結論に一人で達している

要は上手く開き直れるかどうか

根来にしろ加納にしろ、そうすることが巨大な波に飲み込まれず、自分自身を保つということで
自分が自分であるために敢えてその波に巻き込まれてゆくんだ。
ただそのまま沈み込むのでなく、誰かが助けを求め手を伸ばしたときに掴まれる浮き輪のように、しっかりとまた浮かび上がるために。

加納は自分は弱いと吐露できる、できる相手がいる
吐露せずに一人で内側に抱え込む人も強いが、そういう人は脆くもあると思う

その弱さを自覚し認めるところが加納の強さで
弱さを認めるところが、ギリギリのところで狂気に陥らない理由かも知れない
弱さを認めず、曝け出せず、心を頑なに閉ざすことで強さを保つてきた合田は、最後の最後に狂気と転じさせ破滅へと向かう
最期の所で考えを途中放棄、逃げを打つ弱さ
最後まで考え続け、自分と向き合い理解し受け止めた時に強さへと変わる

説明みたいに自分自身に整理し言い聞かせ、吐き出せる相手がいて、受け止めてくれる相手がいることが今の加納の強さなんだろう

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1544-a4819aab


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。