Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エウセビア

背教者ユリアヌス (中) (中公文庫)背教者ユリアヌス (中) (中公文庫)
(1975/01)
辻 邦生

商品詳細を見る

上巻では、幼い頃に大帝に親族を皆殺しにされたユリアヌスが、生き残った兄と二人別々に幽閉される。
キリスト教の勢力が広がっていく中で、自分もその教徒となるが、
成長してから、その大司教こそが、大虐殺の策略者だったと知り、心はキリスト教から離れていく。
謀略と殺戮と偽の信仰、兄ガルスが処刑されるところまでの話。テンポもよく、展開に引き込まれる。
ユリアヌスは、精神界の真理を見出そうと苦悶するが、上巻では、まだこれからという感じがする。

人生という一人の人間の物語において、
宗教や哲学というものは、生活の中に染み込んだ人間性の一部であって
特別に離れて独立しているものではないんだね

モモは、やはり逃げたかったんじゃないかな
自分を取り巻くいろんなことから
でも、無理だから、何をどうしても自分ではどうにもならない
精神をそこから離脱でもさせるかのように、
自然(なんかないけど)と・・空気、大衆のざわめきの中に自分を溶け込ませ
肉体的な物質であるものから、意志や感情を、引き離して
現実と距離を置いていたんじゃないだろうか。
スパイであることや、人を殺すことや、
そういうものに、虚しさや嫌気を感じていたとしたら
自分の肉親である、兄に殺されようとし、逆に殺したことで
その恐ろしさや、なぜこんなことをしなければならないのか、
自分の意志とは関係のないところで、動かされていくさだめというものに
逆らうというより、あえて身を浸し、抜け出した精神で
ひとつ上から、自分の人生の全体を見下ろしているという感覚

この巻で、初めて皇后エウセビアが出てくるが・・・
こ、これは・・・この人は、ひょっとしたら加納のモデルか?!
エウセビア、まず美しいということ、何が何でも美しい。その美しさゆえ周りに与える影響もさまざまあったようだ。
子供の頃から一種の不思議な気品がある
茶色の明るい眼には、どこか涼しげで、甘やか、笑うと眩しそうに細くなる
皇后となってからは、立振る舞いにも威厳を感じ、美しい白い腕にも成熟した女らしい高貴な重さ
子供っぽい柔和な茶色の眼とほっそりした綺麗な顔立ち
高官たちと談笑するのを好み、社会的なこと、哲学や文学などについても意見を述べ合う
しかし、それを褒められると、許されるなら物を深く考えるような良人と、どこか遠い僻地の裁判所勤務にでもなっていたいという
また、単に控えめ内気な書物好きではなく、大胆に宮廷内の人事や政令の決定などにも干渉した。
皇帝が悩む問題も数瞬の判断で片付ける。国を左右する重大な問題も、対立する勢力に対して、根拠も明快な理路整然とした判断を下す。

このように美しさと優秀さには凄まじいものがある…んだけど…
涼しげで甘やかとか高貴な感じとかほっそり綺麗とか頭良さそうにとことか謙虚な感じとか、ものすごく加納イメージなんですけど。
それに、子供っぽい柔和な茶色の眼とほっそりした綺麗な顔立ち…とか、モモも思い出す。
高村さんの思い描く美しさは、このエウセビアあたりから影響うけてる気がしてきた。
なんか、俄然面白くなってきた!きゃほーぉ!

皇帝にさえ秘密にしている奇病を患い、それをテオフィルスの祈禱で治療したことにより、
エウセビアの心境は今までにないものを覚える
そして、もうすぐここにユリアヌスがやってくるわけだけど・・・
この、ユリアヌスの、なんだかんだ、ぐちゃぐちゃ、考え苦しむのも・・・
なんか、合田みたいに思えてきたーーー!
・・・あれえ?! あれえぇーー?! 
無感覚、無関心、考えても巡らせても結論に辿りつかない、この状況は・・・どこかで・・・あれえ(笑)

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1610-f8f45d90


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。