Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想いの重さ

 THE TOP SECRET
         秘密
           トップ・シークレット2010
       清水玲子


前回のが長くなったのでわけることにした。

「秘密」何度も同じことの確認みたいだけど、、、
青木は鈴木の脳を見て、雪子が恋人であること、だが婚約指輪は渡されなかったこと、
(・・・婚約というのが指輪を渡すということで成立するのであれば、婚約事態もいったいどこまでの話だったか、ということにもなるが)
は、分かっているんだよね。
では、何故、婚約指輪は渡されなかったのか? ということも知っているんだろうか・・・
知っている・・・これは今までの様子から見て、ない気がする
知らない・・・これも、ここまで鈴木の脳の影響を受けていて(と私は思っている) 知らないはずがないと思う。
ならば
・頭のどこかではなんとなく分かってはいるが、ハッキリとそれを認識していない
・本当に知らないが、そんなことは気にしていない
うーーーん、結構大事なところだという気がするんだが。。。

私が知りたいのは、薪さんと鈴木の関係。
本当にただの親友というだけだったのか。
薪さんは、鈴木を本当のところどう思っていたのか。。。
よく考えてみると、どうして薪さんは、青木に恋愛感情を持つのか・・・というところが
実は、はっきりしない。
もともと、薪さんは女性に興味がなく、男性に対して恋愛感情を持つ人だったとしたら、
自分が殺してしまった親友に容姿が似ていて、知るにしたがって真っ直ぐな性格や危なっかしくほっておけないところが、恋愛感情になってしまったというなら、まあ、分からんでもない。
でも、ところどころで出てくる過去の鈴木、雪子とのやり取りを見ていると、どうしても薪さんと鈴木がただの親友というふうだけに留まらない気がして仕方無い。
男だの女だの・・・そういう性別を超えた絆みたいなものが、薪さんと鈴木の間にはもともとあるような。
男と女の好きだとかなんだとか・・そういう安っぽい (・・・う?) 何かじゃなくて、
人間と人間というか・・・魂の部分で・・・というか
それが飛躍して恋愛感情になったみたいな・・・。
だから、薪さんが女に興味がないとか、男が好きとか、そんなもんじゃなくて・・・
鈴木だからこそ、というか・・・上手く言えない。
だから、青木に対して、鈴木に似ているというだけで、まず、無条件に惹かれるところはあったのだと思う。
それがなければ、ただ単純に青木に対して恋愛感情を持つというのは、、、薄っぺら過ぎる・・と思う。
それだけ重いものだから、だから、とことん青木になにかしら悩ませ、考えさせ、ここまで引っ張ってこさせたんじゃないかなぁ。

それにしても、雪子という人間は、本当に「秘密」に似合わない軽い存在だなぁ。
極端にいって、作者は、雪子に馬鹿な世間一般人を投影させているんじゃないだろうか、
社会の物事を他人ごとや、自分とは関係ないこととして、自分さえ良ければいいという、
社会的な出来事は、自分に降りかかりさえしなければ、形だけの同情や優しさでやり過ごしてゆく
そんな一般大衆の代表なんじゃないだろうか、
だから、優秀だと言うのは、単に、女薪、と関連付けたかっただけで、ただの馬鹿で愚かな大ぜいの中の一人の体を成している
確実に、薪さんなどとは根本から違う人種なのだと思う。

そう、忘れてたけど、LJには、雪子と同じ名字の三好という警察官、合田の上司だけれど、
いるんだよね。死ぬけど。。。

うーん、言いたいことの半分も言えてないような気がする。
本当なら、合田と加納には続きがあるけれど、これが良い方向なのかなんなのか・・・そのもっと先のところまでは、まだ読んでいないから分らない。。。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1611-0f751d3a


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。