Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の火〈下〉

神の火〈下〉 (新潮文庫)神の火〈下〉 (新潮文庫)
(1995/03)
高村 薫

商品詳細を見る

これは面白かった。
全体に組替え、大幅に肉付けされて、(単)とは別物と思うくらい違う。
人物像が詳細になって、もっと訳が分からなくなった。
もっともっといろんなこと詳細にしてくれて、もう一巻増えてもいいと思った。
(ネタバレに基づくなにか↓)


人が人を想う時というのは、切なくて泣けてくる
島田は、良と出会ってからそんなに沢山一緒にいた訳でもないけど、
それでも解るその生きる姿、手紙から推し量る人となりに、想いを巡らせる。
何処の地にも足を着けられなかった浮遊する人生。
人の感情に目を向けず、自分の感情は何処かへ置き去りに、
詰め込む中身のない殻だけでいた島田の拠り所となった良。
まるで、手紙の返事を返すように、海で一人、良に語りかける。
神様お願いです、良を生きて島田に会わせて下さい
ここまで変更されたんだから、それだって有り得るでしょう?!
もうそれが恐くて先が恐くて、生きててほしいそれだけ、それだけ、
(単)での良の死は、まるで最初から生き物じゃなかった
異国の地、まったく温かみのない場所で、一人で死ぬなんて、あまりに悲惨で、救いが無さ過ぎて、どうにかなりそうだった。
日野が用意して、島田が渡すようにした、ヘミングウェイ、どうかちゃんと良に渡って、良が生きる気力を持てて、食べる物ちゃんと食べれて、少しでも体力を回復してて、、、生きていますように
・・・・・死んじゃった。
やっぱりそう都合よくは変えちゃくれないか。。。
でも、良かった。島田が渡したヘミングウェイが、ちゃんと良に届いてて。
島田の気持ち、ちゃんと伝わったよね(/_;)

良の良は、島田の 良心 の良
良と接して、初めて人を想うことを知った
今まで自分のしてきたこと、
目を背けても、過去の事実は今も無くなることのない事実、
大切に思えば思うほど、事実が罪の重さになって目の前に甦る
もがいてももがいても抜けられない大きな闇の中にいるものにとって、
その存在は、ただ一つの意志を貫こうとする狂気にして、浄化する光のように美しく愛おしい
日野にとってもそうだったのかもしれない
島田も日野も、その白い光に導かれ意志を継ぐ
それは意味があろうがなかろうが、長年絡みつく闇から、唯一抜け出す方法だと決めて

ヘタレ、島田のヘタレ~~~
だが、それが可愛い。。。
江口といるときと違って、日野といるときの島田は、なんだか甘えているようにみえる。
子供の時の冒険の続きのように、自分たちの意志で、思いのままに動いて、感情を発して、
それがとても楽しいことなんだと初めて知ったように。
日野の心に開いた穴は、島田と楽しむことで埋まっていっている気がした。
草介、草介、と名を呼び、暫くぶりに顔を見れば自分めがけて走り寄る、愛おしい目玉ふたぁつ。
なんて島田は可愛くなったんだろう。
草介といる島田は可愛い。
いたずらっ子のように可愛い。

生まれてこなければ良かったと思うほどの空虚さ。
たとえば、日野が子供時代に思った、 おまえのその目がきれいできれいで・・・
その言葉をその時そのまま、島田に言っていたら。
モノクロ写真に徐々に色がついてくように、朝露の一滴が地中に滲みいつか湧水となるように、
心満たす花の種のような役割にならなかっただろうか。
少でも、空洞に光が差し込めば・・・種は芽を吹いたかもしれない。
日野が抱えた穴も、大きくならずにすんだのじゃないかな。
そしたら、こんな暴力の世界に触れずにいられたかもしれない。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1662-0f15cdc6


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。