Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のモモ10/24

10月24日火曜日
モモがジイちゃんちに戻ってきた。

(10/25追記)違った!! どうも次まで日にちが合わない。
これは23日月曜日だわ。
金曜にいなくなって、月曜に帰ってきた。
この四日間か・・・あたしのアホっ

この四日間の間に、モモは国島を探し出して口封じをしたのだと、
幸田と北川は思い込んでたんだよね。
北川は、モモのしたことは、仲間を危くする裏切り行為だと、その制裁のためヤキを入れるって名目で、ただの暴力ふるって、モモをイタメつけて、自己満足しようとしたのよ。
でも、モモは何にも言わない。一言も口を開かない。
北川の虚しい一人相撲だね。
"どちらも容赦なく興奮していた"というけど、それは北川だけなんじゃないの。
モモは暴力の熱気に巻き込まれて喘いでいただけで。
だって、モモは国島を殺してないんだから。

何か訳の分からない成り行きで、そこにいて何時の間にか仲間になってはいても、
国島のことは、モモのまったく個人的なことであり、
誰に何を言う必要もなく、言える次元でもない。
周りに誰がいようが一人であり、その次元の彼方で孤独のままなのだ。
耐えるでもなく諍うでもなく、流すように受け入れ
現の身から切り離した精神の置き所がドストエフスキーでユリアヌスで。

幸田の焦燥は、少しは見えたかと思うとまた見えない距離まで離れてしまうモモの姿
唯一、兄を殺したと打ち明けられた、そのモモだけが強烈な実態で、そこから見える闇を共有してしまう恐ろしさ
掴めそうで掴めないもどかしさ
相手に向かう暴力の牙は自分をも傷つける、煩わしい、ズタズタの心には触れる空気さえ煩わしい、何もかも消えてなくなればいい
モモの痛みも、 モモの痛みを苦く思う自分も  この行為に向かう様々な思いから
人間のいない土地  諸々のすべての思いから解放される土地
私は、、、嫉妬が入ってると思うんだけどなぁ

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1755-2f447541


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。