Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛いんだヨ~

「ブッダ」七巻の解説は、糸井重里さんだった。
その中に < ~私たちはそれぞれの死や痛みを、まるで自らの死にように自らの痛みのように感じてしまうために時々読み続けることを中断し、自分が死や痛みから蘇生するための猶予の時間が欲しくなる。> とある。

私もまったくその通りで。
私の場合、「ブッダ」ではなくて「リヴィエラを撃て」なんだけど。
高村さんの作品を読むときは、たいていそうなる。
早く文庫本を読みたいのに、多すぎる登場事物、一人一人の痛みがいつまでも私の中で癒えずに残ってる。
読み出したら、中途半端な瘡蓋を剥がすみたいに傷が新しくなる気がして、、、
でも治りかけの瘡蓋って痒くて剥がしたくなるんだよね(笑)。

ところでこの文庫本は、単行本から改稿されているのかな?
まだ最初の方だけど、違いが分からない・・・

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1813-371185bc


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。