Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヴィエラ(文庫版上)めも

故郷とは普通の人にとっては、懐かしく親しみを持って思い出すもの
ジャックたちにとっての故郷は、何なのか、、、
故郷の地は、自分の運命そのもので、逃れられぬ血と空気を纏う、そんなものは不要だと思うほど過酷な・・それでも其処にしか居場所はないとしたら、、、何処を見て何を糧に生きる?
ジャックは、そういう所で生まれ育ち、結局そういう生き方しか知らなかった
誰もそれ以外の生きる道を教えてくれなかった
神すらその歴史を与えた存在なのだから
悲しみと虚しさと絶望の中で生まれ育ち、唯一楽しさを分かち合ったのはリーアンだけだった

島田や幸田、そしてジャックも、断崖から海へ、人間のいない土地、湖の底へと、現実から抜け出したい何かしらの思いがある
日々の現実と疲れた精神の間にできた隙間を、何かが大きく引き離そうとするみたいに。
絶望の中の絶望へどんどん深みへとその突き抜けた先に解き放たれた自由があるかのように。
ジャックはその場その場でただ生きる道を選んできたみたい。どうなりたい、こうしたいと目標と思うものなんてなかったように見える。
何か考えに囚われることが無いよう体を動かし生きるために動く自然と体が動く方向へ。
動かす体は、テロリストとしてあり、人殺しにありリーアンにある。これらは皆現実という同じ線上にある。
その堺の先、感情を伴う精神は草を揺らし水面を撫でる風やその奏でるオーケストラと共にある。
どこで感情は体と繋がり何処へ向かう?
いや繋がる事を避けて切り離す。
それが生きる術になる。
ノーマン・シンクレアは精神の部分で繋がり支えられ、その世界をジャックに与えてくれる大切な存在なのではないだろうか。
何者のも煩わされない切り離されたその世界に自分自身が溶け一体となる自由さ、その故郷のような風や土の一部となってノーマン・シンクレアの愛に包まれる世界。
いつも死と隣り合わせの道、一歩先かずっと先かその向こうに在るその地を見据え、現実と同居させながら歩き続ける。
だがその堺を繋ぐ最たるものは、リヴィエラという実態の分からない言葉だったのかもしれない。
それはリーアンや父やノーマン・シンクレア・・全てに繋がり巻き込んでいくから。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1891-6ee2f669


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。