Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界は裏切りに満ちている

リヴィエラを撃て〈下〉  新潮文庫リヴィエラを撃て〈下〉 新潮文庫
(1997/06)
高村 薫

商品詳細を見る

手島のことをもっと考えようと思ったけど駄目だった。
どうしてもジャックとシンクレアのことになってしまう。
なぜ二人は出会い、惹かれ合い、別れなければならなかったのか。
裏切り、欺くものと
見失い、彷徨うものと
裏と表の真実を抱きつづけて
忘れ得ぬ思いに真実をみつけて
リヴィエラの嘘と共に
誰も彼も皆、傷つき身も心も満身創痍で死んでいく。

ジャックがIRAに入ったのは、シンクレアの反動か
IRAを自分の郷里の最も醜い不条理な部分だと思っていたにも関わらず
何もかもが不条理なら自分がそれでも構わないくらいの
死に場所を求めるくらいの
ジャックにとってシンクレアは聖域で
決して穢されてはならないもので
互いにとってそうで
それが真実ならば、その他の事実など
もう、考え煩う必要などないと
与えられた何もかもを最期まで大切に
またいつか出会うために


サラの、
“あれこれ考え続けた結果はすべて虚しかった。状況判断は出来るが、思い出せば後悔ばかりだった。あとから思い出して、あれで良かったのだと自分を納得させることが出来るものを今、一つでも残しておきたかった”
この思いがとても共感できる。
私は個人的に同じ思いではあっても、あとから考えてあれで良かったと何でも無理やり思うようにしてきた。
一つどころか、何でもかんでも残そうとしてきた。すべて自分の納得してきた結果だからと思うようにしてきた。
振り返ってみれば、雑然として大したものなどなく、本当に納得しているのかと思える。
結局何も残っているものなどないんだと分かる。
でも、その微々たるものの積み重ねで今の自分があるのだから仕方がない。
やっぱりそれはそれでいいと納得せざるを得ない。
サラと違うのは、自分にはまだどれだけか分からないけど先があるってことで、
捨てるものと残していくものを吟味できる時間を意識していければいいなと思う。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1919-1d64e02a


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。