Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンリー復活

けんか?リンリーとヘイバース喧嘩してる?
相変わらずリンリーは感情的だなあ。
ヘイバースは、思い込みで間違いをしても、割りと淡々としてて、
我を通すこともなく、自分が納得できるように動いてる。
反省してます・・なんて落ち込みも切り替えも、言葉爽やか~。
なんだろ、悟りでも開いちゃったみたいだ。
リンリーは精力的になっちゃって集中力も発揮して、完璧復活か。
・・・ヘレンがいなくてやっぱ正解なんとちゃう?
リンリー独り立ちか! いいかげん大人にならないとね。。。
ヘイバースもリンリーとほとんど対等だしね。
柔軟性もあるから、このままもっと上に行って活躍できそう。

しかし、ここのところの事件が、なんだか今一つ釈然としないというか。
私も、結末が先にありきな感じ拭えません。
変に捏ね繰り回してるような、事件そのものより、
リンリーとヘイバースの関係に、何かしらの決着みたいなものを作りたがっているのが見える。
二人の関係に焦点を当てていて、事件の経過をそれに利用したような・・考えすぎかもしれないけど。
最終回だからなのかな。

でも、シリーズ全体として面白かったと思う。

C

omment


昨日にやっとリンリー#11~#12を録画でみました。地震の日には停電になってしまい、また海辺に住んでいますので大津波警報が出たりして大騒ぎでした。内湾ですのでたいしたことなく終わりました。宮城県のいとこ達とも昨日、連絡がとれて、やっとリンリー見る気持になりました。

見るまで「リンリー復活」のタイトルだけで中はみませんでした。

ん?これは特別編なの?っていう感じでしたね。ヘレンの事などなかったかのようで、ヘイバースのフォローでかろうじて均衡を保っていたかつての脇の甘い人がどうしちゃったと思うほどに精悍で。なんだか普通のコンビが活躍する刑事ドラマのような。貴族と労働者階級と言うイギリスならではの組み合わせが二人の間に作る微妙な壁。舞台設定の良さをまるで無視してましたね。最終回と言うよりも単発ドラマでしたね。

被災地の方々や原発の事でなかなかミステリーを見る気持になれません。今も計画停電(第3グループ)中です。募金位しかできませんが早く新しい一歩が踏み出せるように願っています。

URL | 2011/03/16 20:43 [ 編集 ]

なんと
!?そちらの地方にお住まいでしたか・・
それは大変ですね・・と口にすると軽くなってしまって、なんと言葉にしてよいやら分かりませんが。。。
御親戚の方もご無事で安堵されたことでしょう。心よりお見舞い申し上げます。
その状態の中では、好きなものでも楽しめる気分ではありませんよね。

ところでリンリーですが、そうなんですよね!階級の違いというところで面白味を出していたんですよね。それすらも私は忘れてました・・。どうも面白さに欠けるなと思ったら、そいうことだったのかな。
強気でガンガン行けて、オマケに真っ当なリンリーだと、相棒は別にヘイバースでなくてもいいワケで。それならそれで、最終回らしくもう少し、リンリーが変わっていった心の内側を見せてくれると良かったのになと思いますね。
前回の回でも、半年の休みを取っていたというだけで、特に心境に変化があったという印象はなかった気がするんです。
こうなってみると、リンリーの弱点的な部分は、元からヘレンに寄るところが大きかったのかなって思えちゃいます。ヘレンがいなくなって何にも気を取られることなく事件に打ち込めるんですから。
貴族という逆偏見(?)もヘイバースに寄って鍛えられて緩和されたというか(笑)。
ヘイバースは立派に役目を果たしたところでお役御免ということなんでしょうか。
最初は、階級の差がありながらも、事件を追う毎に互いの理解が深まり、ロマンスが芽生えるか?と実は期待をしていたのに見事に裏切られました。
所々そんな雰囲気を匂わせながら、リンリーはあくまでヘレンだった・・・(ガックリ)
階級萌えが不発に終わった・・・成就したのは仕事の上だけでした。
確かにキャッチコピーの「萌え?」設定を無視したただの刑事物でしたね。
また何か面白いミステリーがあると良いのですが。

しばらくは現実がそれどころではないですね。
寒さがまだ続くようですし、身の周りも不便や心配事でさぞ落ち着かないことでしょう、
大変でしょうがどうぞ風邪などひかないようにご自愛なさってくださいませ v-22

レイン Rain URL | 2011/03/17 03:08 [ 編集 ]

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1957-ce4b296c


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。