Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密

明日・・あ今日だ、もうメロデイ発売?
「まほろ駅前~」が気になるぅ。。。

THE TOP SECRET 
 秘密
 END GAME ACT.4
     トップ・シークレット2010 清水玲子


「秘密」はもう考えたって分からんもんね。
これが最後のエピソードなら、この事件に決着が着いたら「秘密」は終わるのかな?
あああ、ひたすら薪さんの幸せを願ってきたのに・・・
なんか、もう、薪さんを楽にさせてあげたい、とか思ってしまった。
どうせ青木のお嫁さんにはなれないんだし。
でも、お仕事上の伴侶にはなれるかも←青木が(妻)。
うわ、そしたら薪さん的には、一夫多妻か?
岡部・・は・・あんま考えたくないな。
あ、私の場合、能力があって寡黙に健気に働く強くて儚げな○けが好きなんだったわ。
薪さんは嫁!みんなの嫁!
ところで前の思い出してみた。いろいろあって忘れちゃった。随分昔のことみたいに感じる。。。

青木はあの時、やっぱり雪子に結婚を申し込むことは、鈴木に感化されたからではないと、
薪さんに言いたかったわけだね?・・・6巻特別編コピーキャット

薪さんは、自分と同じように誰かが、知ってはならない秘密を知って、暗殺されるような事態になることを恐れていたのか。寝ている間に口走って青木に知られるとか・・・4巻特別編

なんだか・・・雪子が可愛そうだなあ。。。哀れ。
2度も婚約破棄されて。
雪子が大っ嫌いなのには変わりないが。
この人って普通の人なんだよ。
何をどう頑張ってみても、巷にごまんといる世間並の思考、感情しか持てない、ただの一般人なんだよ。
ある特殊な世界、世間一般とはかけ離れた裏側の社会やその根底、またはその頂点、
そんなものとは関わりのない所で暮らしをしているただの一般人の代表なんだよ、雪子って。
私たちと同じ、その他大勢の内の一人。
青木は・・・第九を、、、自分の仕事を、そんな線引きで考えてはいなかったんだな。
青木が雪子を、好きだとか結婚するとか、そういう方向へ行けば行くほど失望したのは、
青木の、自分の仕事に対する認識の甘さが、どんどんハッキリしていったような気がしたから。
それは、薪さんに憧れているとか、尊敬しているとか、傍にいて必ず支えるとか、
表面的にはそうなのかもしれないが、本当のところで薪さんから離れていく・・・結局、薪さんがいる特殊なその世界には入らないで、一般人である自分を選んだんだなと思った。
おそらく薪さんは、青木の幸せを思えばそれが一番良いことだと、そうなる事を望んだと思う。
鈴木のように、一線を越えて来ることの無いよう願っただろう。
青木に鈴木を重ねれば重ねるほど、こっちに来るなと、その末路を同じに辿るなと、
それが恐くて、恐ろしくて、寝てもうなされるほどに。
私はね、青木は一般人で良いと思った。
もうここまで来たら、最後までその他大勢のままで、雪子と結婚して舞ちゃんと幸せに軽く生きていけば良いと。
その方が、薪さんが安心するんだ。薪さんが余計な心配ごとを抱え込まず、鈴木のトラウマに脅かされることもなくなる。
薪さんは、一人で秘密を抱えていくのがいい。
壊れても死んでも、それが薪さんの道で、中途半端な同情や理解あるふりは、薪さんを苦しませる。
戦い貫き通す薪さんの姿勢を穢すのはやめてほしい。
ただ、ここにきて、薪さんは仲間と一緒であることも受け入れたよう。
もう自分一人のこととするには手に負えない事態になってる。
青木も何かしら気付いたようだし、薪さんがこの青木を受け入れたら、また第九は変わるのかもしれない。

でも雪子は、黙って引き下がるんだろうか。
もうほとんど青木家の家族同様になってるから、私は別れないんじゃないかと思う。
雪子もまた覚悟を決める人になるのか、別れても青木の母親や舞ちゃんを放り出すことはしない気がする。

それでもね、今でも思うわ、何で青木が雪子を好きになったのか、ぜーったい分からん!
それだけは何が何でもオカシイだろ。
鈴木に感化されたか、薪さんに似てるから、とかじゃないと・・・あんたやっぱりただのその他大勢に戻った方が良いと思うよ。
純粋に雪子が好きっていうなら、あんた頭おかしいで。

もうちょっと読みこまなあかん、もう次出るけど。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/1981-16608257


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。