Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ジャックへの道

サン・ジャックへの道 [DVD]サン・ジャックへの道 [DVD]
(2007/09/26)
ミュリエル・ロバン、アルチュス・ド・パンゲルン 他

商品詳細を見る

2005年のフランス映画。
フランスからピレネー山脈を超え、スペインの最西端フィニステレまで、徒歩1500kmの巡礼の旅。
若い男女、年配の三人兄弟など、様々な事情を持つ9人の人たちがチームとなって旅する。

たまたま付けてたテレビでやってて、何となく見てしまった。
久々に面白い、映画らしい映画を見た気分。
ただただ、目的地に向かって歩いて行くだけの話だけど、
9人の人物一人一人の個性が違い、ぶつかり合って言い合いや喧嘩をしているのに、
途中で止められないから、惰性でも何でも兎に角皆で歩く。
草原や山路や、果てしなく広い大地を・・・ケイタイで家族に電話しながら(笑)。
それぞれが問題やストレスなどを抱えているから、皆が互いを労わり合うことができない。
街中と違って景色は素晴らしいが、何にもない道。
普段の生活と同じ物を持つと、重すぎて歩けない。
途中で必要だと思っていた物を捨て身軽になる。
必要だと思っていた物も、実はそう思い込んでいただけなのかもしれない。
身を軽くして、思い込みをなくして、少しでも気分が変わったら、歩き続けることも苦ではないかもしれない。
そして歩き続けることができたら、本当に必要なことは何なのかも分かってくる。きっと。
人生って道も・・・
なんか分からないけど面白いってのが、こういう映画のいいとこやね。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2064-403f65aa


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。