Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~秘密~

そう、、そうなのよ、
好きだって告ったって、抱きしめたって、
何がどう変わるもんでもないのよ。
やっと言ったか ふう・・ みたいのはあったけど、
流れとして突発的な感じで、拍子抜けというか、先が見い出せない告り方だったなと。
で?って、なんか素直に喜べなかったんだな。
いや、単に私が理想とする告り方じゃなかったからなのかもしれんけど。
ああいうのは、青木らしいって言うのかね?

今回は本編最初から、本題よりも、
 え!いいの?こんなこと描いて・・いいのか、小説や他の漫画だって政治や社会の裏側の真実に基づく話なんていくらでもある・・し
とかなんとか清水先生本人の心配をしてしまった。
ドキッっとしてしまうのは、これが他愛もない所謂少女漫画の中にあるというところなんだと思う。
「秘密」の最初から、どこからどこまでが、というのがあって、
回を重ねる度に中間地点を右へ行ったり左へ行ったり、どの位置から見るべきなのかウロウロしていたような気がする。
だからか感想も書き辛く、恋愛視点で見るのが一番楽だったんだね。
もう何年も漫画なんて決まったのしか見てなかったから、今どんな漫画が世間にあるか、幅も分からないし。
現在進行形で見てるの「秘密」しかないもんね。
やっぱり「秘密」って凄い。

滝沢が二重スパイだった可能性があるということで、
なるほどと思う。だからこの人の位置関係がはっきりせず訳分かんない気持ち悪いやつ・・だったんだ。
それだけじゃなくて心の底の個人的な感情「秘密」の部分までもが時折表に現れて、徹底されなかった。
滝沢をどう捉えるか、洞察力に優れている薪さんですら事が終わった後も考えている。
薪さん同様、滝沢もそういう生き方しかできなかった。
そういう死に方を選んだ。滝沢の希望を理解し叶えてくれるのは薪さんしかいない。
薪さんの言う通り、滝沢は薪さんに殺されたかった。きっと。

THE TOP SECRET
秘密 END GAME  トップ・シークレット2010   清水玲子

C

omment

秘密 
清水さんの事を心配

というのは、あれ、黒幕があの大国、中国ってとこですか?
この漫画を読んでそこの食いつく所がまた。レインさんらしいなあとか思ってしまいました(笑)

しーらかんす URL | 2012/04/29 13:10 [ 編集 ]

Re: 秘密 
あれれ!?記事書いてるのと同時間に・・?
気がつかなくてごめんなさい。

食いつき所(~_~;) いやぁ~最近そんな所ばかりに食いついてます。
あんまりにも具体的に結びついてて、一人で勝手にビビリました。
ただのファンタジーとするには真実に限りなく近くて、
真実と思うには、設定的にファンタジーで・・・
中々一言では言い表せない。難しいです。文字にするには。。。
・・・え、そんな風に見てるのもしかして私くらいなもん?

レイン Rain URL | 2012/04/29 17:00 [ 編集 ]

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2337-787d11c9


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。