Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

The MANZAI

The MANZAI〈1〉 (ポプラ文庫ピュアフル)The MANZAI〈1〉 (ポプラ文庫ピュアフル)
(2010/02)
あさの あつこ

商品詳細を見る

何となく読み出して、なんかちょっと面白くて、つい5巻まで読んじゃいました。
中学2年生の歩くんが、転校した学校で出会う仲間たち。
笑いと涙の中学生活。。。は?なんつー面白くない説明。
ワケありの歩くんに、ストーカーする同じクラスの秋本くん。。。い、いやあ~まんまやわ。
嫌がる歩くんに付き纏い無理やりコトに運ぶ秋本くん。。。間違っちゃいないけど勘違いするなこれじゃ。
歩くんは、一人で色々と思い悩みそれを心の中に押し込めてしまう。
誰も傷つけたくない傷つきたくない。他と距離を保ちながら目立たず静かに過ぎて行けばいいと思っているのに、
秋本くんに告られ、ずんずん心の中に踏み込まれ、どんどん自分の行きたくない方向に引っ張り出される。
漫才の相方として見込まれてしまったのであった。
人を笑わせたい。
怒ってる人も、泣いてる人も、みんな笑って嫌なこと忘れられたら、こんな良い事ない。
切ない恋、一途な恋、清い恋、ほんわか恋、取り巻く仲間たちもみんな可愛い。
いつも漫才やろう、と纏わりつく秋本くんを嫌がりながらも、良い所をちゃんと認めてて、
大人に見える瞬間にドキッとする。
劣等感を感じる自分に嫌気がさしたり、このまま引っ張られて行くだけで良いのかと自問自答。
ずっと変わらない、永遠に続く、そう思えるこの一瞬の時。
でも、分かってる。いつかみんなバラバラに離れる時がくること。
みんなに支えられて、自分も誰かを支えることができると知った。
勇気ってそういうところから湧いてくる。

あと6巻だけなんだけど、、、悪い癖で図書館にあったのラストだけ見ちゃった。。。
えーーー、あれが終わり?!
いやいやいや、そうだろうね、当然の成り行きだろうね。
そうでなくちゃ、とも思う。けど、その後が絶対あるでしょ?!あるでしょ!
結論、結果、でも終わりじゃないでしょ?
たった一行見ただけでは、肯定していいのか否定していいのか、本当のところ分からない。
どういう経過でその結果なのか、早く知りたいーーーー。
はあ、6巻はまともに買わなきゃ駄目か。買うか。買うわ。あとで本屋行ってくる。

あれ? アマゾンの評価が低い!? 低いってなんかあんの~?

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2378-f8071659


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。