Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA

「ARIA」いいですねえ。
2002年に1巻発売という随分前の作品ですけど、時代、年代関係なく見れますね。
いや、アニメを見たとある方に拠ると、この何も起こらないスローなテンポは年寄りにピッタリだとか(笑)。
もうホント癒されますわ。
漫画を7巻まで買いましたが、まだ全部読んでません。
〇〇○年後、地球(マンホーム)からアクア(過去は火星と呼ばれていた)に移住してきた人々の何でもない日々の暮らしが背景。
地球(マンホーム)にかつてあったヴェネチアを再現したネオ・ヴェネチアは観光で賑わう街。
その観光案内をするのが、アイドル業である観光専門のゴンドラの漕ぎ手「水先案内人(ウンディーネ)」
ヒロインの水無灯里は、まだまだ半人前(シングル)ウンディーネ。
仲の良い仲間と共にウンディーネのプリマを目指して特訓中!
そしてその日々を素敵に思いっきり楽しんでいます。

ARIA 5 (BLADE COMICS)ARIA 5 (BLADE COMICS)
(2004/08/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る


この5巻の表紙は、姫屋の藍華(あいか)ちゃん。
灯里ちゃんの特訓仲間であり一番最初のお友達。

漫画でもアニメでも何でもかんでも、女性キャラにはいつも拒否反応を示してきた私ですが、このARIAは主なキャラほとんどが女性(6人)というのに何故か全く拒否反応が出ないのです。
拒否どころか、全員大好きなのです。
勿論、女性キャラということで最初からアニメも漫画も見る気はなかったのですが、好きな動画で音楽がBGMに使われてて逸話にも少し興味を引かれました。
兎に角、アニメのOPやED曲、挿入歌も素晴らしくずっと聞いているうちに、これはもう見るしかないと・・・。
そしたらもう、音楽同様に内容も大好きになってしまいました。
何故だろ?女性キャラ6人もいて全然嫌にならないのは?
考えても解らないけれど一つだけハッキリ言えるのは、みんな、ウザクナイ!
良い人ばかり。良い街。良い音楽。恥ずかしい台詞一杯。癒される。
こんなアニメは初めてなのです。

で、中でも私はこの藍華ちゃんが大好きです。
自分で確り者と言いながら泣き虫だったり、元気で優しくて面倒見がいい。
髪を切った時の藍華ちゃんの話は、もう可愛くて可愛くて・・変な言い方だけど、あまりの微笑ましさに涙が出るくらいでした。
というか、アニメ見てどの回も涙出ちゃうんですけどね。
ああ、トラゲッタの回も大好きですねえ。
どの話も、微笑ましかったりホロリときたり、でも青春真っ只中あたりの人には胸にグサリと来ることもあるかもしれません。
私みたいな年の人間には、そうそうと思いながらも結局そうできていない現実を改めて気付かされるような、今からでもそうなりたいと前向きな気持ちを持てるような、そんなところもあります。
良いアニメです。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2438-b38b6129


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。