Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金田一耕介に捧ぐ九つの狂想曲 「愛の遠近法的倒錯」

金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲 (角川文庫)金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲 (角川文庫)
(2012/11/22)
赤川 次郎、有栖川 有栖 他

商品詳細を見る


四話目は小川勝巳さんの「愛の遠近法倒錯」・・・む、難しい。
この作者さんの本は一度も読んだことありません。
この中ではいつもの横溝正史 金田一耕介事件に一番近い作風。
地方の旧家に起こった血縁繋がりのどろどろとした人間関係を背景にした殺人事件。
犯人もからくりも何となくすぐに見当がつく話。
戦中戦後という時代背景をもって殺人の動機というか正当な理由にしているところが・・なんだかなあ。
単にあんたが我が儘のキチガイだっただけでしょう?
で終わった。
これ、先に良いタイトル思い付いた! でそれに合う話作った!
みたいにぴったりなタイトル。
旧家+お上品そうに見えて実は下衆な自己中・・的な。
その時代に生きてた分けじゃないから、共感できないのかもしれないけど。
何でもお国のせいにして、人殺す?
まあ・・そういうの顔に出さなくても内心はみんなそうだったのかもね。。。
なんか、重そうに見えて軽い話。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2493-bb36daff


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。