Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ漫画 「曇天に笑う 外伝 上」

曇天に笑う 外伝(上) (ビーツコミックス) (マッグガーデンコミックス Beat’sシリーズ)曇天に笑う 外伝(上) (ビーツコミックス) (マッグガーデンコミックス Beat’sシリーズ)
(2014/05/14)
唐々煙

商品詳細を見る


「曇天に笑う」シリーズの外伝。
「曇天に笑う」がアニメ化ということで、見るつもりではいるんだけどいったい何時からなんだろう。

明治時代、琵琶湖にある大監獄の獄門処。
重罪犯ばかりが集められるこの島へ、橋渡しの仕事をしているのが曇家(くもうけ)の三兄弟。
天火、空丸、宙太郎、が結構はちゃめちゃなんだけどみんな可愛い。
兄弟、家族をそれぞれが思いやって空回りしたり、兄の天火には大変な秘密も。。。

外伝はシリーズでの話が一段落してその後、過去を振り返りまた兄弟の絆を深めた感じ。
空丸も宙太郎もなんだか大人になったなあと、ちょっと親心な目で見てしまう。
白子が、何かありそうとは思ってたけど、シリーズの最後でアレとは。
信じてたんだけどなあ。
でも外伝見てやっぱり信じておこうと・・・。
戻ってきてほしいね。

って、アレ?ちょっと! 「煉獄に笑う」の方が家にある!?
私買ったっけ?買ったか・・・覚えがない・・てかあるのに読んでなかった!
あれえええ?今から見っか。
戦国時代、石田三成の話?
曇神社とどう関わるのかな、楽しみです。

煉獄に笑う(1) (ビーツコミックス) (マッグガーデンコミックス Beat’sシリーズ)煉獄に笑う(1) (ビーツコミックス) (マッグガーデンコミックス Beat’sシリーズ)
(2014/05/14)
唐々煙

商品詳細を見る

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2501-56748ae6


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。