Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

マイクラ ワールドロスト!

マイクラ、正式版初めて2年8ヵ月・・・
ずっと、ずーっと、一つのワールドでやってきた・・のに
初期マップの地下も殆ど掘りまくって左上だけがやり残してる・・悔しい
ダイヤも原石で1200個以上あった・・はず
なのになのに、消えた! 壊れた! 無くなったあ!
FF8のスコールみたいになった・・夕焼けでお星さまで奈落だった・・
これはもう、、、私にマイクラやめろってこと?;;

今までのスクショをちょっとだけ・・・

遺跡廃坑
マップ左下辺り。
6×6くらいの直下掘りしてみつけた廃坑と地下遺跡。
上の少し明るい部分が、遺跡の図書室。
結構大きな遺跡で、岩盤からこの上の方まで、幾つも部屋と階段で繋がってました。
真っ暗で怖かったわあ。

遺跡図書
さっきの図書室より大きい二つ目の図書室もみっけ。

地下遺跡
ジ・エンドのポータル部屋もあったけど、シミのスポブロと溶岩がうざくてまた後で来ようと思ってた。
あーあーあ ざーんねーん。。。

市松
第二拠点のお家の側。
小高い林が続いていた所を海まで整地して、何となく市松模様にしてしまいました。
左の奥は海の家を建てて、その向こうは砂漠です。

いえ二軒
市松模様大地の手前、中央あたりに第二拠点のお家、左上は山小屋を建てました。

いえ
第二拠点のお家と自宅の間を整地して削ってた山を放置してたんだけど、
もう面倒だったので削るのやめて、お家にしちゃいました。
第○拠点か分かりません。拠点あり過ぎて数えるのも名前付けるのも面倒。

地下作業
最後に整地してたマップ左側の地下。
本当に溶岩だらけで、どこまで行っても溶岩。岩盤の隙間も溶岩。

地下埋め
溶岩にこうやって砂利を落として、溶岩の海を全て砂利にする。
そして溶岩を無くしその後砂利をすべて撤去。
この砂利の壁、撤去中、ここがすべて溶岩だったところなのです。

saigonodaiya.png
最後にみつけたダイヤ。
まだまだみつけたけど取ってないダイヤあったのに。
ダイヤのお家建ててみたかったのに。
フォーチュンで壊したら、いったい全部で何個のダイヤになったんだろう。。。

地下整地
砂利を全て撤去したあと、丸石で全部埋めます。
溶岩の上の位置がY11なので、丸石を埋める高さもY11まで。
それで整地はこのように完成します。

あー、マイクラばーっかやってて、この日記もサボってたの結局マイクラのせいじゃん。
なんかパソの前に座ると、日記に書きたいことや、「秘密」の感想とかも、なんやかやといっぱいあるのに、
まずは、マイクラちょっとだけやってから・・・・が、マイクラだけで終わってしまってた。
書きたかった色んなことは、記憶の彼方に・・ハイ!ロスト。
で、とうとうワールドデータまでぶっ壊れてしまいました。
あの最後に整地してた地下で、なんかオカシイなと思ったら、
回りの表示されてた地面が真っ暗になってて、最後にはワールドそのものに入れなくなってしまいました。

でも、実は、バックアップあるんだなあ・・・これがフフフ。
ただ、いつセーブしたか思い出せないくらい昔。。。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2504-e5b1ebcc


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。