Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

入院中読んでた本「水車館の殺人」

水車館の殺人〈新装改訂版〉 (講談社文庫)水車館の殺人〈新装改訂版〉 (講談社文庫)
(2014/06/27)
綾辻行人

商品詳細を見る

入院中にって・・もう随分前になっちゃったね。
「十角館の殺人」のシリーズの第二弾
ネタバレしかない!

ミステリーの王道ってやつ?
山の中、金持ち偏屈当主の館に、何らかの関係ある客達が集まって、その夜は当然の様に嵐、外界と連絡も取れず遮断され、そして誰かが殺される。
密室状態殺人事件(笑)。

五人の客の内一人は殺され一人は行方不明。
犯人分かったわ、最初っから、くくくっ 絶対こいつだー、この女でしょー、って思ってたのよ。
だって、館の住人で登場人物の中で紅一点(あ、もう一人いたわ)、美少女で生い立ちが訳有りで唯一の相続人の立場、精神状態も・・頭オカシイんかこの子って感じだったから。
普通は悲劇のヒロイン的立場か。でも何か異常な雰囲気あって、これってもう決まりでしょ?
まあ、結果はちょっと違った分けだけど。

「十角館の殺人」同様、建築家中村青司が手掛けた館。
まず見た目が普通じゃない。で、内部にも絶対にどこかに隠し通路や隠し部屋があるはず・・・。
事件はそういったものをトリックとして活用されるけれど、犯人のトリックはそれだけじゃなかった。
一年前にこの館で行方不明になり殺人の犯人とされてしまった古川の友人という島田がやってきて謎を解く。
前回の十角館同様探偵役として登場。このシリーズの探偵さん役ね。
実家が寺ってことは本職は住職なんだっけ・・もう忘れた。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2509-faca5e71


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。