Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
お奨め
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ST 化合 エピソード0

ST 化合 エピソード0 警視庁科学特捜班 (講談社文庫)ST 化合 エピソード0 警視庁科学特捜班 (講談社文庫)
(2014/06/13)
今野 敏

商品詳細を見る

ST化合エピソード0警視庁科学捜査班・・・これ面白い!めっちゃ面白かった。
刑事、相棒、ベテランと新米、上司、検事、組織の歯車。
殺人事件の捜査で組んだ所轄のベテラン滝下刑事と捜査一課の新米菊川刑事。
深夜に板橋区で起きた殺人事件、何故か被害者も第一発見者も自宅は地理的に遠い場所だった。
捜査が始まるが、犯人を早く挙げようと間違った方向に進む検事と長い物に巻かれろ的な上司たちに、自分たちはただの駒だと思い知らされる菊川。
やる気の無さそうな滝下のことを、真面目に取り組もうとする若い菊川が、事件を追っていく中でだんだん理解していく。
事件の謎と同時に菊川が滝下の謎を解いていくみたいで最高に面白かった。

これの前に、
「ST警視庁科学捜査班エピソード1」
「ST警視庁科学捜査班 青の捜査ファイル」
「ST警視庁科学捜査班 赤の捜査ファイル」
を読んでいて、STとしては四冊目だったけれど、出版された順番としては、「ST化合~」は一番新しい。
エピソード1からは、菊川係長と三枝管理官に昇格しているが、ST化合~ではまだ菊川刑事と三枝警部補。
この事件で科学捜査の重要性を感じた三枝が、後に科学捜査専門チームSTを発足させることになる。

そして何故このSTシリーズを読もうと思ったか・・・。
家はテレビが無いので放映されている番組など殆んど知らないが、九月に帰省した際たまたま見たドラマが 「ST 赤と白の捜査ファイル」 の最終回だった。
藤原竜也扮する赤城の犯人に対するめちゃめちゃな俺様発言が面白かったのと
百合根と池田のお揃いの怪我に赤城が嫉妬するという黒崎の台詞で、ぐぐっと引き込まれました(笑)。
本があるのを知ったのはその後。

最初に読んだのは 「ST警視庁科学捜査班 青の捜査ファイル」。
・・・ドラマと全然違う!?
キャラが違う~~~!
でも本の方が面白いかも。という訳です。
そして・・・またもや思ってしまったのです。。。これって「秘密」じゃね?って。
勿論原作はSTの方が先なんだけど、キャラが被るんですわ私的に。
もう・・・やめようよ、無理やりに繋げるの。。。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2510-d5661ba0


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

レイン Rain

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。