Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

クウガ五代くんと一条さん1~4

いいよねーほんといいよねー。
クウガのDVD欲しい(切実)。
今回初めて見たのがニコ生でガンガンコメ流れてたから、なんとなく世界観も掴みやすかった。
グロンギの言葉もコメで翻訳してくれる人がいて助かった。

何度も見直してみてなるほどと思う。
無理なくストーリーが流れていく。

優しくて飄々としてて冒険好き、敵といえども拳を振るうことに違和感を感じてしまう五代君
責任感が強く警察官として一般人を守ることに命をもかける、あまり笑わない一条さん
一話から四話までの一条さんと五代君の絡み全部メモってみた。

夢を追う男五代雄介(笑)・・・いや笑うとこじゃない。
これが第一話、長野発掘現場で一条さんと出会い交わした言葉。そしてラストの五代くん。。。

古代文字が刻まれたベルトを体内に吸収してしまい、強く変身できるようになってしまった五代君。

一条「俺を助けた?」五代くん「 b 」
好きになれないあの感触・・・敵を殴った拳を庇う・・
ファミレスにいる五代君を目ざとく見つける一条さん
第一号と戦った未確認生命体二号となった五代君の体を心配する一条さん
「体を調べる」「俺昨日風呂入ってないし」www
お前はもう関係ない、警察の仕事だ、帰れ、を連発する一条さん
半端な拳しか出せない五代君
負傷の一条さん平気を装い「中途半端に関わるな」五代君「・・・」
未確認生命体三号相手に一人で挑むも二号五代君にまたも助けられる
戦おうとする五代君に反発する一条さん
被害者家族の涙を見て、皆の笑顔のためにと本気で戦う覚悟をした五代君
見ててください俺の変身!
一号三号相手に苦戦する四号五代君を射撃の名手一条さんが援護射撃
一号を倒した後、負傷した一条さんを胸にもたせ掛けて休ませてる「一生の不覚」by一条
一条さんが病院で目が覚めると五代君の書置き「中途半端はしません」と
五代君とは知らない警察は二号も他と一緒に射殺しろと言う。一条さんは二号を庇うが聞き入れられない
長野にはもう絶対来るな(一条)五代に伝言残す
五代を危険に巻き込みたくないため何としても三号を倒したい一条さん
グロンギが東京に向かったことを知り五代君の身を思い不安に陥る一条さん
案の定五号と一緒に四号五代は警察からの銃撃を受け一条の元に四号死すの情報が・・
直後誤報と知り安堵するもすぐ東京へ向かう任務に付き、部下から「肋骨にヒビ入ってるのに自分の事全然考えず突っ走る」と心配される、がなんか嬉しそう?
東京駅に着いた一条さんが五代君に電話、五代君「デートに誘われました」と嬉しそう?
未確認が出たと電話すると五代くんはもうおらず桜子さんが「五代君は自分の事はどうでもいいからと突っ走る」と心配していて一条さんちょっと複雑、似たもの同志?
五号追っている途中一条さんに見つかり手錠かけられる再会に二人とも嬉しそう?
変身して戦うことを咎め、自分を大事にしろby一条
だからってやめられましゅ?大切なものを守るために戦いたい一条さんもでしょ?by五代
五代のメモ「中途半端」はしません、を再度見て巻き込まないのを諦めたのか、巻き込む覚悟を決めたのかトライチェイサー2000を五代に託す一条さん、暗証番号はなぜか五代君の誕生日
五代君と五号が対峙しているときに現場へ向かう車中一条さんが心の中で「五代雄介」と呟く
現場に着いた刑事が戦っている四号五代君と五号に発砲、一条さん慌てて止める
戦い終えて四号五代くん一条さんにサムズアップ、一条さん安堵の表情で微笑みながら四号五代君に背を向けサムズアップb

なんか事あるごとにニコのコメが、彼女とか嫁とか彼氏というので、ハッそーゆーこと!?
みたいな。
見れば見るほどしっくりくるんだわこれが。

皆の笑顔を守りたい一心で敵と戦う覚悟するけど、本当は争い事が嫌いなんだね五代君。
一条さんは、例え敵と戦う強い力を得ても一般人である五代君を戦いに巻き込みたくないと思っている。
しかし二人とも責任感の強さ故、本心に逆らうように戦い続ける。
似たもの同志なんだね。
回を追うごとに、強さを求めなければいけなくなっていくのが逆に不安になってくるような。
・・・・・この二人、本当に好きだわ。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2526-8480d742


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。