Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クウガ34~37

仮面ライダー クウガ Vol.9 [DVD]仮面ライダー クウガ Vol.9 [DVD]
(2001/08/10)
特撮(映像)

商品詳細を見る

後半も半ば、いつのまにかopもedも曲は同じだけど歌詞が2番なのか変わってる。
何だかどっちも詞の内容に泣けてくるんだけど。。。

34話、戦慄
9月11日・・・秋か
・病院で被害者の悲痛な叫びを一条さん聞く・・・。緑川学園生徒が次々と謎の死を、
・ポレポレで一条さんからの電話、被害者の数は多いが未確認との繋がりが今一わかんないと、
・一条さんに長野の亀山さんから惨殺事件有と電話、そして桜子さんに連絡、九郎ヶ岳の殺人事件で調べてほしいと、
・椿さん被害者の死亡原因を一条さんと話す、謎、
・五代君はみのりちゃんの保育園へ行く。喧嘩してしょんぼりな子供を励ます、言いたいこと乱暴する前に相手に伝えたらいいんじゃないかな・・・と、
・一条さんから五代君に連絡。本部や桜井さんから連絡重なり次に狙われると思われる生徒が判明、
・桜子さん長野に到着。亀山くんとかなこさんが出迎え。
・やはり未確認の犯行だった。五代君苦戦。

35話、愛憎
・一条さんと五代君並んで狙われてる生徒を見送る。五代君次は絶対倒します、と固い決意、
・長野、惨殺被害者は体のどこかに必ずタトウがあり、加害者は0号の虞があると亀山くんの話、
・病院で狙われてる被害者を匿い、医者、五代君、一条さんが見守る。決して殺させないと。
・五代君、みのりちゃんに電話、喧嘩してた子供たちを気に掛ける、人間同士だもん絶対大丈夫と、
・病院で事件のニュースを見ながら五代君は真剣な表情、俺たちが苦しむほど楽しいと未確認は言ってたと生徒の言葉を思い出す、未確認四十二号のゲームの時間だの言葉、泣いている生徒たち・・・、拳を握りしめる、
・五代君、何もできなかったことが悔しいと一条さんに話す、、、一条さん・・・あまり自分を責めるな、今では我々と同じ姿を持ち、同じ言葉を喋るようになった未確認達、だが我々の感情を無視し殺戮を続ける、価値観の違いは決定的・・・なぜそんな存在が生まれてきたのか・・・第0号関連の解明がその謎を解いてやつらの有り方を理解する繋がりになると良いがと・・・あくまで論理的、、、理性的、、、
・桜子さん惨殺事件現場へ。血で書かれた古代文字を見て驚く。
・病院内で未確認に振り回される一条さんたち、五代君は危ういところで生徒が襲われるのを防ぐ、怒りが爆発のクウガ五代君は感情を抑えられず激しい攻撃を加える、、、
 重なる・・保育園での喧嘩お友達・・・きちんと話して仲直りの模様・・
 重なる・・惨殺現場の桜子さんが見た血の古代文字は・・・戦士・・に酷似したもの・・
怒りに任せた攻撃で四十二号の爆発の中、自分ではない4本角のクウガの幻を見る・・・
・戦いの後の炎と残骸の中、四本角のクウガの幻を思い浮かべ呆然と立ち尽くす五代君・・・
一条さん、やってくるも五代君の様子を見入る、振り向く五代君の表情は見えない・・・

36話、錯綜
・一条さん長野で桜子さんから文字の説明を聞く、リントのものだと思ってた戦士(クウガ)の文字はグロンギのものと推測する桜子さん。
・五代君科警研へ行く途中杉田さんから連絡、一条さんは0号調査の為桜子さんと長野にいる。B1号も長野で見たという情報もあり暫くかかるらしい。
・一条さんと桜子さんが古代文字に付いて話してる。桜子さんの疑惑は、クウガを表す戦士の文字だけがリントの物とは違う気がすると最初に碑文を見た時からずっと思ってたいう・・・
・五代君と榎田さん。ビートチェイサーを取り戻せたのは一条さんのお陰感謝しなくちゃと話す。あんな熱い一条君は久しぶりに見たとべた褒めしてたと一条さんの言葉を聞いて五代君めっちゃ嬉しそう・・に浸る間もなく実験される。
・ポレポレでおやっさんが、雄介はどうして冒険に行かないのか、彼女でもできたのかなって・・心配気味。みのりちゃん、彼女はいないけどって、、、お兄ちゃんもまた早く冒険したいなって言ってたと、、、
・・信濃大学、一条さんと桜子さん、遺跡の復元ができ実際の碑文を見れば真実が分かると言う桜子さん。碑文を見つめながら、でも少し待ってほしいと言う桜子さんを心配げに一条さんは見る。
・東京でまた未確認が現れたと連絡入り、B1号も戻った可能性があると一条さんは東京へ、、、

37話、接近
・東京へ向かう一条さん、車の中で新たな未確認と強くなった三号の報告を五代君から聞く。
・一条さん、杉田さん五代君たちが対策を練っているところへ帰還。状況をパキパキ把握する一条さんに杉田さんがちょっと笑って、不思議に思う一条さんに「一条が戻ってきたなって感じがしてな」と俄然現場の士気が上がる五代君もやる気アップ。
・新たな犯行があり急遽現場へ向かう一条さんと五代君。事件対処後、二人はグロンギ(未確認)について話す。五代君は一条さんから桜子さんの文字解析の推測、戦士クウガの文字はリントではなくグロンギのものと聞いて驚く、また文字は角が四本であったとのことに動揺して考え込む。一条さんはどうかしたかと聞くが五代君いえ何にもとしか言えない。。。
・四十三号のために待機中第三号の電波をキャッチ、一条さんと五代君はそちらに向かう。
・五代君が到着してみるとそこでは三号と新たな未確認が争っている。クウガ五代君はその後を追う。
・遅れて到着した一条さん、ライフルを手に現場の様子を窺っているとB1号が現れる。三号達の格闘後の花火の様に飛び散る切れた配線の火花を挟んで対峙する一条さんとB1号。暫し見つめ合ったまま動かない。二人の目にその火花が移りこむ。一条さんは火花の向こうへとゆっくりライフルを構える。。。


信濃大学で桜子さん、五代君はみんなの笑顔の為に戦ってること思い出しただから自分も五代君の笑顔のために頑張るって、一条さんに突然ごめんなさいとか何か照れてる・・・このっ戦線布告かあ! 桜子さんひょっとして五代君のこと好きなのか、そりゃそうか、でなけりゃここまで一生懸命ならないよね。でも変な馴れ合いみたいなベタ付き感は無いから良いかも。だいたい何度も見たのに今頃気付いたわ(笑)。
でも、桜子さんより一条さんの方が美人なんですけどーーー


桜子さんの碑文解析がどういうことを意味するのか、一条さんも五代君も疑問と不安を感じたんじゃないだろうか。  ‘聖なる泉枯れ果てし時 凄まじき戦士雷の如く出で 太陽は闇に葬られん’   その戦士の文字が角2本だと思っていたのが、実際の碑文には角が4本だった。それを聞いた五代君は四十二号と戦った時に見た幻のクウガを重ねた。怒りにかられ自分を見失いそうになった時に見た幻。椿さんが戦うためだけの生物兵器とも警告したよね。。。


喧嘩した子供たちに気持ちを話せばいいんじゃないかなと諭し、人間同士なんだから絶対大丈夫と言った五代君。
未確認は我々と同じ姿、言葉をも話す。なのに我々の感情を無視する価値観の違いは決定的だと一条さん。
だが、言葉を用いず向こうの価値観に染まりかけた五代君。
五代君の一番嫌うものは、五代君の一番優しい心と同時に存在する。
二人は似てるんだけど、まるで反対な激情と理性。
二人は一緒にいないと駄目なのよ。


一条さん・・・B1号(薔薇のタトウの女)に惚れた?
そら綺麗やもんね。神秘的な美しさというか妖しい美しさ。だって手がぁびよ~んて蔓みたいなっちゃう。今まで二度ほどヤラレかけてでも命までは取られてない。他のグロンギとはまったく違う。恐らく立ち位置が違うんだろう。唯一言葉を交わせそうなグロンギだから。
そのB1号と真っ向から対峙して、二人の間に何かあるんじゃないかと思うくらい意味深な不思議な雰囲気。
次回が・・・次回が・・・

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2540-f4d3003c


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。