Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

クウガ38~41

仮面ライダー クウガ Vol.10 [DVD]仮面ライダー クウガ Vol.10 [DVD]
(2001/09/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る

今日(25日)からまたクウガの一挙放送。
面白かった。やっぱりニコ生のコメ付きで見るのが楽しすぎる~。

とうとう第0号が表立って出てきた。
ゴオマくんも殺られちゃいましたねえ。
バラのタトウの女が美しすぎる。一条さんとの対峙は名シーン。ここまで綺麗に撮る必要あったのかな。いや良過ぎてなんかね。。。
もう、このシーンだけでも何度繰り返し見たことか。

38話、変転
・一条さんがバラのタトウの女にまたヤラレタ。重症っぽい。五代君、心配する桜井さんに「大丈夫一条さんですから」て・・・。
桜井さんにパンの差し入れがてら自分もバクバク食べてる。一条さんの分も頑張んなきゃいけないからと。
・一条さん椿さんの病院で目を覚ますが、椿さんに「五代が中途半端に目覚めるなと言ってた」って休むよう促されるが四十三号が再び行動を始めたとニュースを聞き椿さんに黙って病院を出る。結局見つかっちゃうけど。椿さんには見透かされてた行動。
・杉田さんと通信しながら現場へ向かう五代君。。。

39話、郷魔
・四十三号の現場へ向かう途中三号も現れたということで二体になり、五代君と桜井さん杉田さん達はどちらへ行くべきか悩むが四十三号からと言う五代君の声に重なる一条さんの声。五代君、来てくれたという感じで嬉しそう「一条さん」と呟く。一条さんと五代君は言わなくても考えが通じている互いに別の行動を取る。
・四十三号を倒し、そのまま速攻で「次行ってきます」と五代君。三号の方へ向かったであろう一条さんを追い合流する。三号は力が強くなっていてダグバの力を手に入れたと話していたと五代君。一条さんは究極の闇を齎すものをダグバとB1号が呼んでいたと。
・三号と戦うクウガ五代君苦戦。一条さんも援護するが二人とも歯が立たない。その最中に突然三号は目的を変えて立ち去る。その後様子を探る一条さんと五代君は人間体の三号の死体をみつける。

40話、衝動
・一条さん五代君桜子さん榎田さんでグロンギやクウガについての会議。
・碑文の説明やB1号の究極の闇を齎すものの話で、五代君は四十二号と戦った時に自分が角が四本の黒い戦士の幻を見たことを話す。自分が0号と同じ存在になりかけてたと話す。一条さんは驚く。桜子さんは最近の五代君はb しても大丈夫と言わなかったから心配していた。一条さんは、ああそうだった・・・という感じ。
五代君は、多分迷ってたんだと,でももう分かったからにはそうならないようにするから大丈夫と。
・四十四号の事件が発生と連絡有り二人は慌てて会議してた科捜研から飛び出す
・現場に駆け付けた五代君、クウガになるも、何か見えない得体のしれないものの圧力を感じ立ち竦む。

41話、抑制
・立ち竦み身動きできなかったクウガ五代君に突如海から銛を撃ち込まれ倒れこむ。一条さん駆けつける。
・四十四号取り逃がす。異様な気配、第0号の時のような感じと、
・オーデションでアクシデント発生のななちゃんを励ます五代君にまた一条さんから呼び出し。次の狙いは船だという。五代君はゴウラムで乗り込む。
・船上で四十四号と戦うクウガ五代君。一条さんは海上保安庁の船で後を追う。海上に上がった爆発で一条さんかなり心配そうに「五代・・」と・・そして海中に五代君を探す・・無事に浮かんできた五代君にホッとして満足そうに笑顔。


一条さんまつ毛長っ。美人さん。
病院で目覚めてからの椿さんとの会話が切なくて泣けてくる。
一日でも早く俺と別れられる日がくるといい・・って。付き合ってたんかいっとツッコミも入れたくなるが、いやもう付き合ってたことにしといてほしい。まじで。

 椿さんから言われた、戦うだけの生物兵器に・・
 人間と同じ存在であるグロンギを次々と倒す自分・・
 戦士の文字はリントではなくグロンギの文字・・
 自分を見失いそうになった憎しみの戦いで見た四本角の黒い戦士の幻・・
不安材料が重なっていく、そら悩むわ、迷うわ、正体が分からないんだからどうなるのかと躊躇するよね。
 クウガはやがてダグバと等しくなる究極の闇を齎すもの。
分かったら決断早い五代君。
そうならないよう気を付ければいいんだと。単純明快。
そして五代君の言うことは皆が信じる。中途半端はしない五代君だから。
でも、そんな単純に物事がいくものだろうか。。。

ポレポレに神崎先生が来てみのりちゃん達とお話し。ななちゃんは五代君がどんな子供だったか聞きたい。
先生の話しでは、五代君は泣き虫だったけど弱虫では無かったと。みのりちゃんが虐められてるときに相手に抗議しに行き自分が泣かされても負けなかった、相手が謝るまでめげないで頑張ったって・・・・そういうことなんだよね、ずっと変わってないんだよね・・・五代君。

最近ちっとも冒険に行かないと前からポレポレのおやっさんが心配してたよね。朝から楽しそうにカレー作りする五代君に「やっぱり彼女でもできたか」と。。。へへへ実はそうなんですよお。それでいいやん。ニヤニヤ止まらん。
ポレポレのドアをチリリンと開けて明るい外を見ながら、行きたくなったらいつでも行っていいぞ冒険、、、おやっさん優しいね。冒険してる五代君が好きなんだろうね。・・・みんなそうなんだよね。

ななちゃんは女優になりたい。オーデション受けに行くけど、課題で好きな人が未確認に殺された役をやることに。でも実際に慕ってた先生を殺されてて辛い思いをしてる。それを他の子に先生を殺されたの役に立ちそうだねと言われ、堪えられず逃げてきちゃった・・・。余りの理不尽な言われ方に腹を立てて殺したいって思ったななちゃん・・・ひっぱ叩いても良いよねって五代君に話す。
人間だからその気持ちは分かるけど、それをしたら憎しみの連続になる・・・そういう五代君にななちゃんは綺麗事だと言う。五代君は、そうだよって、ホントは綺麗事がいいんだもんって。
話して伝えて解決できたら・・そらそれが出来たら一番良いよね。でも、大抵は心で想像するのが関の山で我慢してやり過ごす。で、その内忘れる。。。話して伝えるなんてできないよ。私ならそう。
結局クウガだって、同じ人間グロンギを話し合うことなく殺すんだから。
だから、五代君も闇に染まる気持ちは分かるし、でもどうしようもない気持ちも分かる。そしてその痛みも分かる。
五代君は、そういう他の人の憎しみも一人で背負って戦ってるんだよね。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2542-bf9b2004


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。