Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマのレディ・ジョーカー

ついでに「レディ・ジョーカー」も見ました。
「マークスの山」に続いてこれもドラマ化されてたとは知らなかった。
これもテレビドラマとしてはまとまってて良いんだろうな。
過去に映画化された同作二つよりも時間が長い分話は分かりやすいのかな。
過去の忘れたから比べるものは時間のことしか無いし。
上川さんのインタビューでもあったけど、脚本を見て情報量が凄いので~と途惑っていたような感じだった。
それでも、人物像的には薄いと思ったけど。
映像にするとどうしてもこんなもんになっちゃうのかな。
大企業の内側、大企業を取り巻く魑魅魍魎たち、
警察の縦社会の陰湿さ、
社会の底辺でひっそり生きてるものの諦めと鬱憤。
社会の大きな歯車からはみ出した者の転がる先は。

合田ってこんな人だったかなあ。
上川隆也さんは「大地の子」で凄い役者さんだなあと思ったけど、あと特に印象に残ってない。
上川さんの合田は違う気がする。なんか、良い人なんだよね、上川さんて。きっと本質が良い人なんだと思う。
合田の鬱屈された内面があんまり伝わってこない。
これは、加納がアレだからまあこの程度で吊り合ってるのかな。
ただ、ただ、ひたすら刑事だったね。
原作では、刑事と同時に別の所にある自分をも掴みきれないなにか空虚なものにじわじわ侵されていった感があった・・・
気がするけど。
・・・埋められない暗い穴の淵に自らを追い詰め狂気に浸り込んでいくような。
そう思うと上川さんの合田は良い人過ぎるんだよなあ。
そしてそれに相反する、綺麗な加納。
「秘密」 的に言うと、合田の心の奥にある決して誰にも汚されたくない秘密の領域。
神聖なもの。
合田にとって加納はそういう存在。
そしてこのレディ・ジョーカーでは、その思いさえも闇に沈めてしまった。
レディ・ジョーカーに囚われ狂気に恋い焦がれるが如く命まで差し出した。
加納がどんな思いでそれを見ていたか・・・。
そういう鬼気迫るものがドラマには無いね。
仕方ないけどね。

社長の城山と倉田の関係もなあ・・・。
それぞれの人物像が深く描かれていないので表面的だよね。
ああして、こうして、こうなった、という事実だけ。
確か原作では倉田が城山を、レモン栽培に誘うところ無かった気がするんだけど。
そこで倉田の心の底を見せたって感じかなあ。
倉田さん・・・悲しいなあ。

新聞記者の矢代?
本当は根来なんだけど「マークスの山」 で雑誌記者でしかも女性になっちゃってたからしょうがないね。
何もかも表面的に上手く辻褄合わせしたと。
これだけ見てれば差支えはないね。
だから、加納がアレだから、仕方ないんだわ(笑)。

あーあ、加納が葛山さんだったらなー。
あーあ、合田がもっと合田だったらなー。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2561-0be8d15a


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。