Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
お奨め
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格派・・・なのか

帰省の間に、ずっと前から読みかけでほったらかしにしてた綾辻行人著「迷路館の殺人」と「人形館の殺人」を読んだ。

「迷路館の殺人」
これ、ずるーーーい、って言っちゃ駄目なのかしら(笑)。
・・・例によって建築家中村青司の造った館で起こる殺人事件。
今回は地下迷路の家・・・すっごいメンドクサイ家。絶対住みたくない(笑)。
大御所推理作家の館に集まった若手推理作家四人と評論家や編集者、その若手作家が次々に殺される。
三作目になってくると、だんだん全体の傾向みたいの分かってきて、トリックとか犯人の目星は割と簡単につくんだけど、、、今回のちょっと・・・。
犯人、これはないわー。
自分が推理できなかったから言い訳になるのかなあ。
動機もソレ関連かとは思ったけど、、、ソレで連続殺人はどうなの。
ネタばらししてもいいよね。。。
犯人の性別が女って、はああ?ってなった。
で、作中作?って言うの?その殺人事件を館にいた関係者が本として書いて出版してる訳だけど・・・
それも・・・なんか・・・卑怯!(笑)って感じで。
いいの?これ、こんなんで。
ネタバラシしちゃる。
最初にいつもの探偵役である島田潔が出てきたわと思って読んでたら・・・
あらあら・・島田潔の兄だったんかい。シリーズの前作、前々作を読んでるからまあ・・へえ、とは思うけど・・・ふぁ!?なるわ。
で、結局センセイ(作者)が、島田潔かよっ!
ここまで推理せなあかんかったんか。。。
てか、推理の為の殺人というか、推理の為の館っていうか、、、本格派ってこういうもんなの?


「人形館の殺人」
こっちも今までとは少し違った推理物・・になるのかな。
画家の主人公が‘お母さん‘と亡くなった父親の館に引っ越してくる。
和風の平屋と二階建ての洋館が廊下で繋がったちょっと変わった館。
洋館の部分をアパートとして貸し管理人も入れて四件、人が入ってる。
そこで主人公に起こる不思議な出来事から自分が狙われていると、大学時代の先輩である島田潔に相談する。
平行して自分が失っている過去の記憶を思い出そうとする主人公と力になってくれる友人たち。
子供が殺される事件や、館での殺人事件・・・。
これは、前半から何かオカシイ感じがして、推理というよりサイコ?的な雰囲気がしたな。
で、やっぱり建築家中村青司の名が出てきたり、前作までの傾向を考えると・・・あーって(笑)。
一番妖しい人解っちゃうんだけど、どうやって?っていうのも解ってくるけど、今回は何故?っていうのが先に解って・・・だからかって感じで、やっぱりなと(笑)。
 関係無いけど今まで、罰せられない自分の罪というのをよく見てきた。「秘密」の薪さんとか、「クウガ」の五代君とか、「黄金を抱いて翔べ」の幸田とか、、、まあ、この「人形館の殺人」もそういうことなんだな、と。
問われなかった罪の呵責が心を壊す。問う訳にもいかないという次元の問題もあるかもだけど。
大人になってからのものは、薪さんや五代君みたいに自分なりに対処する道を考えられたかもしれないけど、子供の頃に起こした事件や事故というのは自分自身ではどうにもしようがないものね。
・・・というか、だから、これも本格派推理小説って言うの???
いいの?これも?
うーーーん。。。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2585-a3e59764


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

レイン Rain

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。