Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十九話ツンデレというか不器用というか

調布ラジオというのがあって、そこでクウガの高寺プロデューサーが怪獣ラジオというのを毎週放送しています。
今月はクウガ特集で、ゲストを迎え当時の裏話など楽しいお話しが聞ける様です。
昨日と先週は、バラのタトゥの女バルバの七森美江さんがゲストでした。
15年経ってるのに・・・お子さんもいらっしゃるというのに・・・お若くて綺麗だなあ。。。
ラジオは聞いてはいないんだけど、ツイッターなどで紹介されていました。
聞くためにはアプリかなんかダウンロードしないといけないみたいで、よく分かんないからやってない(笑)。
でも!でもでも、来週は、あの人とあの人だそうなんです!
・・・? 誰? どうも一条さんと誰からしいんだけど、まさかオダジョーじゃないよね???
いやもう、一条さんだけで十分! ・・・ラジオおおお!

十九話、この回、大好き。
五代君の死を聞いた一条さんのシーン、演出が素晴らしい。
この声を聞こえなくするという見せ方が、世界を二つに分けてるみたい。
鳴り止まぬサイレンの中で警官たちの緊迫感と、椿さんの五代君の死を告げる静寂。
一条さんは警察官としての現実を車のドアを閉ざすことで、五代君がいなくなったという別世界を体現しいる。
其処に在りながら一人だけ闇の異空間へ取り残されていく様だ。
杉田さんの優しい言葉にも痛みを感じ、みのりちゃんの兄を信じる言葉にも途惑う。
なのに絶望感に浸る間もない現状。
そして、白い四号・・・から遅いぞ五代までの流れが、一条さんてほんとにもう愛おしすぎる。



part2

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2604-f8c9d5e7


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。