Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五代くんは棒

怪ラジオダジョー話。
印象に残るシーンを聞かれて・・・蝶野さんのシーン
好きな台詞なんだけど、ただ言葉を投げてるだけの五代君・・・ 自分でも見てそう思うんだ(笑)。
蝶野さんの回は実は私、そんなに好きでもないんだわ。
蝶野さんの人間性もだけど、やっぱり五代君のあの蝶野さんへの問い掛けも何だかな・・だったんだよね。
棒、いつにもまして棒台詞な感じして。あれ、実は一生懸命感情込めてたんだね。
まったく感じなかったわ(笑)。ちょっと見てて恥かしかったわ。
ポイントの笑顔・・か、、、五代君=笑顔なんだけど、高寺さんのお願いする悲しいのも辛いのも隠して笑顔、やせ我慢の笑顔。。。
無防備の笑顔ねえ、それも、オダジョーの言う通りだなあ。
笑顔も棒だと感じてたんだよね。私には。
前にも書いたけど軽いっていうか、あれは本当に軽かったんだね(笑)。
子供に希望を与えるために笑顔で、台本通りの笑顔で。
それがだんだん裏に何も無いからこそ逆にピュアに見えて説得力あるものに変わってきた・・・と。
ああ、良い風に転がっていったと思えたのはそういうことなのかな。
五代君の皮にオダジョーの感情が入ってあのクウガの五代君が育成されていったんだわ。
それが物語を引っ張っていく形になったと。
オダジョーの貢献は計り知れないな。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2623-022bae49


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。