Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
お奨め
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三十六話、美人なのは・・

嗚呼!とっくに明日になってしまった。
困っちゃうね。。。
三十六話は、ザリガニ・・じゃなくてサソリの未確認。名前忘れた。
ジャラジの回からそんなに日にち経ってないと思う。
多分次の日からせいぜい2~3日くらいじゃないかな。
桜子さんが長野の殺戮現場で、血で記された戦士を意味する文字を見て自分なりに答えを導き出そうと思考している。
そこに一条さんがいる、しかも午前八時。
車だから明け方出たか前の晩に来たか。元々長野だから自分の住んでた所がまだそのままになってて寝泊りには困らないのかも。
一条さんが長野にいる間、杉田さんたちが五代君と頑張る。あの連携の回からすっかり打ち解けた感じ。良い感じ。
しかしこの長野の一条さんは、特に美人で惚れ惚れするわ。桜子さんというライバルと二人きりだからかしらあ?

あのジャラジとの戦いの後、五代君はどんなんだったんだろう。
いつもみたいに一条さんに笑顔でbとか絶対できてないと思うなあ。
憎しみの感情を爆発させてしまったことと黒いクウガの幻と・・・。
この回で、あくまでも明るい笑顔を見せる五代君。どうやって気持ちの整理をつけたんだろう。
整理はつかないままで何は無くともとりあえず笑顔ってことだね。
あのラストの五代君は、まるで黄泉の世界にいるようだった。



part2

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2630-2899fe2b


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

レイン Rain

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。