Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

第四十一話奈々ちゃん

なんかクウガもこの辺りまでくるとあんまり書くことも無くなってくる。
前回が書きかけ途中になってしまったのが心残りなんだけど、今は気力が出ない。
・・・年末って色々あるよね。国民的に死亡率も高い時期だし。。。

四十一話、抑制
眼鏡っ子美人のジャーザさんの一気に大量殺戮ゲゲル。
クウガが零号の気配に気を取られてる隙にグサーってやられちゃう。
肩串刺し中刷りで痛そう。
血相変えて駆け寄る一条さんとか、ジャーザとの水中対決にハラハラで見守る一条さんとか、私にとってはそれしか見どころが無いというかそれが最高に素敵な一条さんで大好きな回。
ではあるけれど、一般的には奈々ちゃんの「おっちゃんは.誰かを殺してやりたいと思ったことが無いの?」という一身上の都合が主題と掛けてあるところが見るべきところ。

その奈々ちゃんの話は、個人的には特に好きな話でもない。子供が見てなんぼだから、おばさんにはもういいの(笑)。
だいたい「誰かをころしてやりたい」なんて私思ったことないもの。
シネばいいのにっつうのは日常茶飯事だけど、そんな奴の為に自分が犯罪者になる発想は無い。
せいぜい大勢の前でコケテ(←色んな意味で)恥かきやがれって思う程度の発想しか出てこんわ。
自分の手は汚したくないという卑怯且つ軟弱者ということでもある(笑)。だからクウガの存在は助かるノダ。いいなあこの世界。
クウガって汚れ役代わりにやってくれてる訳だよね。
そう思うと、クウガはどっかの宗教の崇められてる人みたいに他人の分の重いもの背負って棘の道を行く人。
他人の分を背負えるというのは、その辛さや苦しみを理解できるということだね。共有して引き受けるんだね。
だから五代君が奈々ちゃんを諭すのは、奈々ちゃんに棘の道を歩いてほしくないという優しさなんだね。

EDの詞にある 重い荷物を~♪枕にして~♪深呼吸青空になるう~♪
ちょ、十字架を枕にしてええんかい罰当たるゾ、なんて一瞬思ったが、十字って人の罪やったね。
そんなもの蹴っ飛ばして放っておけばいいのに、休む間も放さず側に置いておくなんて、本当に人を慈しむ神のようだね。
他人の辛さや苦しみを自分のものとして背負い、傷ついて血を流した心も、ちょっと外して一休み・・・か。
まあ、青空になるぅ~・・・は私には逃避行に聞こえるけど、それは死と同一というより、癒されるためにはそれも必要なことなんだなと思う。
生きるためには。



part2

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2637-1e4ee86b


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

レイン Rain

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。