Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十五話そろそろ

この前の、ジャーザさんと戦った時のこと、後から思い出してたんだけど、
海落ちしてずぶ濡れになったよね五代君。
一条さんが出迎えて、あれはやっぱり後で一条さんとこ行ってお着替えコースだったと思うわ。
五代君いつも着替え持って戦ってる風でも無さそうだもん。
ポレポレに帰って来た時は、勿論乾いた服着てて、濡れた服は袋に入れて持ってたもんね(多分)。
おやっさんに、衣装持ちだね なんて言われてた。
アレきっと服を一条さんちに置いてあったんだよ。
五代君は時々一条さんち遊びに行ってる絶対。
・・・・・無理あるか。


四十五話、強敵・・ラストに向かって突っ走ってる五代君。
いや転がってくって感じかな。
否応でも強い敵と戦わなくちゃいけなくなって、自分はまだ足りないと思ってる。
ガドルとの戦闘で重症負って電撃ビリビリやってもらって結果望み通りに運んだ。
此処まで来ると周りの人たちの心配と信頼が完璧に出来上がってる。
特に一条さんの言葉「あいつはこんなところで終わるやつじゃありません、もっと大きな未来をみつめてますから」
これだよねえ。
前に一条さんがバルバにやられた時は、五代君が「大丈夫!だって一条さんですから」という訳の分からん根拠を振りかざして信頼の強さを見せつけた。
もっと大きな未来・・・みんなが笑顔でいられる世界を未来に描いているんだよ。
だから、太陽を闇に葬る凄まじき戦士にはならないってみんな信じてる。

しかし今回の一条さんは危なかったなー。



part2

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2641-48fdc4b2


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。