Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
お奨め
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ST桃太郎殺人ファイル読んだ

ST桃太郎伝説殺人ファイル [ 今野敏 ]

価格:604円
(2016/4/5 01:13時点)



STの「桃太郎伝説殺人ファイル」がやっと読み終わった。
いつも布団に入ってから読み始めるから、一頁くらいでいつの間にか寝ちゃう。酷い時は二~三行で・・・。
前の「ST為朝伝説殺人ファイル」も合わせていったい何か月かかって読んでるやら。

伝説シリーズのこの二冊は、STが地方の事件に出張する(もう一冊の沖ノ島はこれから読む)。
為朝の方は、源為朝に纏わる伝承がある各土地で起きた事件を、百合根とSTメンバー+菊川が巡り謎を解く。
これは特に面白いという感想は無かった・・・かな。
でも、桃太郎の方は面白かった。

これ、テレビドラマでは最終回辺りの話なんだけど、テレビ用に随分変更したんだね。 他の回も原作を元にして変えられてはいるんだけど、桃太郎は最終回の盛り上がりをということか謎への挑戦が赤城相手に壮大に盛られてかなり見応えのあるものになってた。
まあテレビドラマの場合、赤城が主役なのでそれように全て組み替えられてるんだね。
あの桃太郎の最終回を見ると、原作では沢山のエピソードの中の一つだけど、テレビドラマは、この桃太郎が念頭にあって主役を赤城に据え他の回もそれように原作を変更していった様に感じる。
桃太郎であれがやりたかったんだなあって原作読んで改めて思ったわ。
原作桃太郎伝説の二次創作かな。 ん?赤城と百合根の二次創作?

私は原作の青山が好きなので、青山が苦悩するところを初めて見る「ST桃太郎伝説殺人ファイル」は今までで一番好きかな。
それに反して百合根にはかなりがっかりした。
「化合」入れずに十作。ずっとSTと付き合ってきて、メンバーのそれぞれの優秀さ実績を認めてるんじゃなかったの?性格も分かってきて信頼を築けてたんじゃないの?私の思い込みなのか。
なぜ百合根は青山のプロファイリングを信用しきれずにいたのか。 STのキャップとして事件全体を広く見なければいけないのは分かるが、自分の部下(?)より、警察機構として上の人間の・・警察側を主に慮っていたように見える。 人の好さが裏目に出てるのかと少しイラついた。
なので青山が別の場所から一人で必死になっているような、いや一人違う視点というのは何時ものことではあるけど、今回は青山が犯人と同化しているかの如くプロファイリングしていくのが凡人の百合根にはまるで理解できない。理解できなくていいから一々分からないみたいなこと言うなって思う、そこに今さら感を覚える。
寧ろ、最初は、キャリアだのノンキャリアだのの私にはよく分からないんだけど、警察の階級社会の人を見下すのが当たり前のような雰囲気、それだと一目で分かるような身に付けた観の嫌な奴だった関本次長 (この名前役をドラマでは一条さん・・・もとい葛山さんが演じてた。役柄設定は全然違う人だけど) の方が、テキパキと青山の話を聞き入れて動いている。後からこれにも下地があったことが分かる訳だけど。
最初印象のあまり良くなかった人が後になると見方が変わっていく、STが出来る前の話で若かりし頃の菊川が活躍する「化合」でもあったけど、こういうところが面白いなあと思う。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2649-96f6ba5d


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

レイン Rain

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。