Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果断―隠蔽捜査〈2〉 (新潮文庫)



前回「隠蔽操作」読んで、キャラ設定的にテレビドラマ向きだなあと思ったけど、これ実際テレビドラマになってたんだね。
いつ放送してたんだろう。まったく知らなかった。
でも役者さんが自分の思ってたイメージと全然違った(笑)。今度借りて見ようかな。

今シリーズの3を読み始めているので、果断・・・何だったかもう忘れそう。
えー、あそうそう竜崎は前回の失態(家族の)で警察庁長官官房の総務課長から大森署の署長に格下げ・・階級は警視長のまま変わらないんだね。
その大森署管内で緊急配備してた強盗を一人取り逃がし、その犯人が人質をとって立て籠もった。
犯人が銃を持っているということでSATやらSITやら色々出て来てややこしい。バラバラの組織を一つ所でまとめ、情報収集、判断と決断。一刻を争う状況で確実に正しい判断ができるのかその責任と重圧。
上に立つ人って大変だねえ。
てか、中間管理職になるのかな竜崎の立場は。いやかなり上なんだよねえ?こういう縦社会の管理職階級や役職は沢山あり過ぎてよくわからない。
で、当然の様にある足の引っ張り合い。面子がどうのこうのの保身。これ読んでると、キャリアの官僚とかただ人の上になって威張りたいだけみたいに見えるわ。権力を持つの為の肩書き。責任てどこよ、みたいな。
だから、ひたすら国家国民の為に仕事をするということを原理原則として思考する竜崎は周りから変わり者ということになってしまう。
たとえ立場が危うくなるとしてもぶれずにその原則を貫き部下を信じる竜崎は凄いと思う。
これだけ言うとまるで竜崎が正義の味方みたいに聞こえるけど・・・。

前回も今回も描かれていたけど、警察と新聞記者との間で密接な駆け引きが行われる。この場合竜崎の個人的判断みたいだけど、実際もこういうことあるんだろうか。
現実では警察とマスコミは敵対しているイメージを個人的に持っていたんだけど、裏では色々あるんだろうなあきっと。


・・・竜崎はやっぱり「秘密」の薪さんと近いナニカがあるように思える。
薪さんを考える上で非常に参考になるというか(笑)。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2665-1b613548


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。