Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2018/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月刊HANADA5月号
カミカゼじゃあのさんの本
カミカゼじゃあのさんの本
お奨め
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯人を決めつけてみた

本を開くと眠くなる病になって全然読めなかった。
いや読むというより、謎を考えて前の頁をあっちこっち見てただけなんですけどね。
前も書いたと思うけど、私ミステリー駄目だわ。ミステリー・・・推理小説好きだと自分で勝手に思ってただけだったわ。
島田荘司さんのはトリック解かないといけないんだ・・・そうだわトリックだった・・・。
頭悪いから考えられない考えるのめんどくさい。
どうしても謎を解こうと思うと、犯人の感情的なところから入ってしまうから殺し方が異常であればあるほどどんどん迷宮に堕ちてしまう。
なぜ?というより、殺せたのは誰かという、起きた出来事の状態を作り出せる条件に当てはまる人を探す方が物語の謎に早く辿りつけると、やっと気が付いた。
まあ・・・気が付いても解らない事に変わりはないという事にも気が付くというね。。。

結論言うと、犯人は時子だと思うね。
何故かというと、アリバイが何とか崩せそうなのはこの子だけだから。
平吉の時も一枝の時も母の多恵の所へ行っていたというが、多恵以外の証言が無い。
平吉の食事は時子の作った物。
平吉の死体を発見したのも時子。

協力者は母多恵と人形工房の安川。
多恵はアリバイの証言と時子遺体の確認。
安川は平吉殺しと娘達の死体切断の手伝い。

なぜ安川か。
その後関係者に竹越安二郎は会いに行っているが、安川だけ会っていない。
アリバイの詳細がはっきりしない。
出身が多恵と同じ京都で住んでいた地区も近い。東京でも近い。
  年齢は時子と近いので、もしかしたら知り合いだったかもしれない。それか多恵の満州に行ったという伯父の子供の子供ではないかと。
  それと多恵が亡くなった時に、遺産を受け取っているのがその伯父の息子の娘(と名乗る人物)・・・これは時子ではないかと思う。

ただそうすると矛盾するのは、バラバラ死体の内時子と思われるものは、時子の脇腹には痣があるという平吉の手記と一致すること。
これがどうしたもんだか・・・。
痣の確認が多恵だけなら何とかなるかもだけど、昔のこととは言え検死なんかもちゃんとしてるんだろうし。

トリックが解らない物。
平吉をどうやって殺したか。安川が手伝ったかと思ったんだけど、深夜まで仕事場にいたというアリバイがあるみたいだし、その後というと今度は雪の上の足跡が帰りはあっても行きが無い。夜から降り出した雪だから深夜に来たら行きの足跡がなくちゃね。
前に「御手洗潔の挨拶」を読んだ時、えっ!?噓だ、こんなの無理絶対、って思ったトリックあったから結構適当なトリックかもしれない。。。

他にも平吉が殺される数日前に、描きたい女に近いモデルがみつかったと話していたこと。
これ時子のことかなとか色々考えてたけど、もしかしたら、マネキンじゃないかな。
一番描きたかった女は恋したマネキン人形だったんだから、安川がそれに近いマネキン人形を作ったとか?

まあそんな感じで一応色々と考えました。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/2678-d6199cd7


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。