Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の顔が見たい

劇団昴ザ・サードステージ第28回公演
作・畑澤聖悟
演出・黒岩亮
昨年、「召命」観て面白かった、その逆版という「親の顔が見たい」も観てみた。
「召命」と比べるのもどうかと思うけど、
親~の方がすごく重かった。
校長の自殺と生徒の虐めによる自殺、
まだ前の時は後任のなすり合い、コミカルな感じもして笑いもあったけど
生徒となるとやっぱり笑えるものはできないよね。
親の子供のかばいあい
なんだかなぁ、と本当に虚しくなった
子供を考えてるんじゃなくて、親自身の体裁をかばってるんだもんなぁ。
現実はあんなもんなんだろか?
丁度同じような年頃の女の子3人の親だけど、
幸いにも今のところ家には、そこまで酷い話はない
そのせいか、あまり実感がわかないというのがホントのところ。
学校だって、私立の名門とかじゃなく、その辺の公立だからね、
皆普通の子だし、親だって普通だと思うし
まあ普通にもいろいろあるけど、それに普通というのが一番曲者だったりするけど・・・
それぞれの親の台詞が、そのまんま自分のことでしょ?って感じなのは、
タイトル「親の顔が見たい」をまんまこの親たちの顔を見てくれ、ってことだよね。
結局私だって、どっかの誰かには、親の顔が見たいって思われてるんだろうしな。
でも、どうしてもお芝居の中のことと受け取ってしまうのは、
やっぱり身近に聞かないことと、この親たちの考え方と自分の親としての考え方が
まるで違うからだと思う。
少しも共感できないし、なんか救いも無い気がした。
あんだけ大人がいて、一人くらい共感できる人物がいてもいいのにと思う。
せいぜいあのおじいちゃんくらいかもしれない。
あんな酷いものなの?現実って。
先生だってなぁ・・新人の先生の割にはがんばっていたみたいだけど、
私が悪い、私が悪いって、、、そうかもしれないけど、
もうちょっと・・なんか違う、、、怒ってもいいと思う。どーん!と。
若いから仕方ないのか、逆に若さぶつけたっていいじゃないの。
打ちひしがれてたって仕方ないじゃない。中途半端だ。
親も先生にしても、一人の人間として、人一人に対する責任をどう思っているのか・・・。
見えない。
考えてくれと、観てるものに言いたいのならそれはそれでいいのかも。
いくら一生懸命やってるつもりでも、伝わらないこともあるし。
他人ならまだしも自分の子供、自分の生徒なら
伝わらなかったことを悔やむ、どうしたら良かったのか悩むだろう。
生きていくには、自分のことをしなくちゃいけないし、
その上、子供のことも自分のことのようにしなくちゃいけない、生まれたらすぐにも。
でも、自分と同じじゃないから、その子に合ったやり方をしなくちゃいけない、
こんな大変なことって他にあるだろか・・・
先生ならまた何十人と責任持たなきゃならない子たちがいるわけで、
ある程度その子を信じるしかないにしても、
やっぱり親だものね・・・産んだ責任だよね。
愛情が不可欠なんだろけど、歪んだ愛情の上の責任感だと、
やっぱり子供にもそれなりのものしか伝わらないんだろ、
子供の前にまず親の考え方であり、周りの大人たちの考え方なんだろな
親だって、親の前に一人の人間なんだから、
一人の人間として客観的に子供を見たら、
何が足りてて何が足らないか、解らないだろうか?
やっぱり私は他人ごとなのかな。
もし、自分の子供が虐められてたら、それで自殺したら、
逆に虐めてたら・・・
自分はどんな態度をとることになるんだろ。
今でさえ、実は学校社会なんて関わりたくないって思ってる状態なのに。
先生も他の親に対しても、煩わしい関わりたくない、
子供には悪いと思うけど。。。
だってキライなんだ、ああいうの。
個性を大事にとかなんとかいいながら、
やってることは大昔からなんら変わらん。
挙げ句出来上がるのは、無責任で自分勝手な人間ばかり、かえって昔より悪い。
今の先生は大事なこと何も教えてない気がする。
親だって、どうなんだろ。
生きてるものの命の大切さや、友達と仲良くすること、人に優しく、弱いものイジメしない、困った人を助けること、
そんな、団体生活の中での基本中の基本なこと、幼稚園や小学校で普通に身につくことでしょう。
そんなこと、例えば保護者会のときにでも発言しようものなら、馬鹿かという冷たい目で見られるのが落ち。
家の一番の問題児三女にしても6年生なんだから、とうにそんなことに声上げる学年は過ぎちゃってるわけだから。。。
救いは高学年になってから、やっと少しまともな先生に付けたところか。
友達関係は、親だけじゃどうしようもないから。
いつも思うのは、今の時代、子供がどうこうより大人がオカシイってこと。
他の親から見たら、私も十分オカシイ部類に入ってるだろうけど。
兎に角問題が大き過ぎて、このお芝居を観ても結局散漫な気持ちになってしまうんだなー。

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/495-358cfc4c


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。