Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版ONEPIECE

冬に咲く、奇跡の桜 エピソード オブ チョッパー+

監督:清水淳児
企画:柴田宏明
脚本:上坂浩彦
音楽:田中公平
作画監督キャラクターデザイン:舘直樹
美術監督:平間由香
色彩設計:塚田劭
製作担当:藤岡和実
キャスト:田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹
     牛山茂、島田敏、野沢雅子
     みのもんた
感動してないけど・・・泣きました。ボロボロ思いっきり。
こういうのはやっぱり感動したって言うのかな?
・・・メリーがサニーだったり、ビビがロビンだったり、カルーがフランキーだったり(え?)、、、
なんか皆でシラっとお芝居してるみたいで・・・時々台詞が業とらしく感じてしまった。
それだけに、これはこれという風に割り切れば、まぁまとまってて辻褄も合ってて全体に良かったと思う。
昨年のアラバスタ編と比べれば、原作そのものもチョッパー編の方が短めでまとめ易い話だったんだと思う。
たまに期待したシーンが無いと、あーっ無いガッカリなんてことはあったけどね。
ラパーンの出番がなんだか無意味だったみたい・・・
あそこでサンジの涙目が無かったのは、いけません、あれはいけませんっ、
大画面でのサンジの可愛い涙目、見たかったのにぃ~っ
後、それぞれシーンが短めでトントン切りになるのは、映画なんだからどうしても仕方ないか。。。
みのもんたさんは、声優じゃないゲストだけど、珍しく良かった!
しかし泣いたなー、こんだけ泣いたのは久々かも(T_T)。
もう10分長くても良かったんじゃ・・・あの後のお花見宴会まで見たかったわ。
そうそう、次回作!
あれはなに!!!
なんかめっちゃめちゃカッコ良さそうなんだけどbikkuri01
シャンクスとかじーちゃんとか、流石にエースは無理だろけど、
ひょっとして、原作にものすごい関わること?
今までに無い期待感でいっぱいなんだけど上 わくわくキラキラ

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/534-d98419bb


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。