Rainのいろいろ感想 覚書

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
面白い
参議院議員和田政宗さんの本
日本ファーストの保守政党
付録に憲法条文付いてます
超お勧め
お奨め
外国人扶養控除などについて
今読んでいる本
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
ニコニコ動画お気に入り
nekotokei
ヘタリアのご実家
一人 楽しすぎるぜ~
舞風(MAIKAZE)
http://musoukakyo.maikaze.com/
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天山の巫女ソニン

  一黄金の燕   菅野雪虫 作

ソニンは12才の女の子。
生まれてすぐに巫女に見込まれ、巫女たちが住む天山に家族から離されて連れてこられた。
一人前の巫女になるためには、世の汚れと接触せず、勉強や修行を積まなければならない。
自給自足の生活をしながら、いろんな薬草を作ったり、夢見という魂を飛ばして下界の状態を見ることで先を占ったりする。
それが巫女の仕事。
でも、ソニンは12年間天山で巫女の生活を教え込まれたにもかかわらず、巫女としての仕事が満足にできなかった。
所謂落ちこぼれっていうやつですね。
12年経って実家の家族のもとへ返された。
そして、初めて人間社会というものと対峙する。
小さな畑で作物を作り細々と暮らすお父さん、お母さん、お姉さん。
たとえ貧乏暮らしでも、暖かい家族に恵まれたソニン。
畑仕事を手伝い、ミンという友達もできた。
生活にも慣れた頃、突然、お城の王子から侍女になってほしいという申し入れが・・・。
何事にも偏見を持たず、素直に受け入れ、周りを思いやる心を持つソニンの人生は12才にして、2転3転する。

良い子やわ、この子は。
優しくて、分別があって、よく考える。。。
でも、満点というわけじゃなく、巫女という特殊な生活をしたせいで、さまざまな知識はあっても、感情を表に出すことが苦手。
子供らしい無邪気さや、遊び心も知らない。
でも、そういうことも一つ一つ学んで覚えていく。
人の心の汚さや、狡さを知り、何故こうなってしまうのだろうと考える。
こんなにも前向きで良い子なのは、きっと家族が素晴らしいからだと思う。
赤ん坊の時に離れたしまった妹を、絶対に帰ってくると信じて、返されたソニンを誰よりも喜んで迎えたお姉さん。
何も言わず暖かく迎え包んでくれたお父さん母さん。
何よりこのお父さんの本人の意思を尊重しありのままを受け入れる考え方、生き方が私は好きだ。

良い本だと思う。
次女が図書館でみつけてきて、大いに気に入り、今4巻まで読んだところ。
私はこれからだけど。
次女が、上橋菜穂子さんと岡田淳さんに似てる、と言ったので、それじゃ私もイケるなと読んでみたのだけど、
確かに、これは上橋菜穂子さん的精神と、岡田淳さん的に話、文が優しく噛み砕かれて書かれている感じ。
物凄く解り易い。
これなら、ヒロインの心の動きやいろいろな人の立場、社会的なものの考え方、有り方など小学生でも解るわ。
それでいて、堅苦しいわけでもなく、冒険心もある。
これは良いわ ・・・  ちょっと感動。

            

天山の巫女ソニン 1 金の燕天山の巫女ソニン 1 金の燕
(2006/06/13)
菅野 雪虫

商品詳細を見る

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://akhs.blog103.fc2.com/tb.php/920-5480e72a


応援しています













豊洲の
反対支援
プロフィール

Author:レイン Rain
映画とかアニメとかRPGとか観劇とかいろいろ少しづつ。全てにおいて毒舌、偏り、腐発言多々あり。
最近やっと世の中に目を向け出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。